近鉄エリアキャンペーン「ええやん!まつさか」

2015-09-06 16.44.01_R

今年の近鉄さんのエリアキャンペーンは、松阪になっています。

中心市街地商店街には、たくさんのフラッグがついています!

2015-09-02 22.47.40

近鉄の主要駅には、大きな目立つ看板で松阪をアピールしています!

2015-09-02 22.47.46

近鉄名古屋駅構内のホームには、ポスターが並んで貼ってあり、通る人が気を引くよう考えてくれています。

2014-02-10 16.01.25_R

この秋は、たくさんの人が近鉄電車で松阪へ来てくださることを楽しみにしております!(^^)!

images[8]

rogo-japan

癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅に出かけましょう!(^^)!

お問い合わせは、ヒーリングツアーへ
三重県松阪市日野町12番地
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664
メール     highland@lilac.ocn.ne.jp
ホームページ http://healingtour.jp

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

フェイスブック→「まさかのまつさか」

http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka

フェイスブック→「いいね!伊勢志摩」

http://www.facebook.com/home.php#!/isesima

八咫烏様-1


ディーゼルカーの旅


  JR東海に懐かしい旧国鉄時代の塗装車両が再現され紀勢本線で活躍しています!キハ40という在来線で使われている車両です。

  最近、見かけなくなって久しいのでどことなく旅愁を感じさせてくれますね!

  快速みえ号に追い越されていく姿を見るとスピードアップされた現代には取り残された印象です。

  毎朝、相可駅にJR東海色のキハ40が通学の高校生を乗せてやってきます。

  紀勢本線は、天王寺?新宮間の和歌山県内が電化されていますが、三重県内の新宮から亀山間は、ディーゼルカーが頑張っています。

                     初代快速みえ号

  松阪からは、超ローカル線のノスタルジックトレインが出ています!存続の危機を乗り越えるべく頑張っている名松線の家城行のワンマンカー!

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅をご案内するヒーリングツアー!(^^)!

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764


新緑の大井川鉄道


  年間約28万人の乗客を乗せ、新金谷駅?千頭駅まで約1時間20分の旅で景観を楽しませてくれるSL列車は、心を躍らせてくれます。

  大きな汽笛を鳴らし、モクモクとあがる煙。勇敢な姿をみせるSL列車に釘付けの観光客が多くいらっしゃいます。

   平日でも多くの乗客がSLに乗車して歓声を上げる!写真を撮る!

  車内では、車掌さんが案内だけでなくハーモニカの演奏で楽しませます。


  家山駅に約10分ほど停車します。団体客はほとんどここでおります。

  SLかわねじ号は、毎日1往復走っていますが、繁忙期や休日は増発されます。

  千頭駅は、SLの終着駅です。ここから中部電力から委託されて観光用のアプト式のトロッコ列車が井川方面へ乗り換えていくことができます。

  千頭駅前から寸又峡温泉へのバスがあり紅葉シーズンはにぎわいます。

  大井川鉄道の電車は、関西の大手私鉄のなつかしい車両が活躍しています。近鉄吉野線の特急として運用されていたビスタカーに京阪電車のテレビカーと呼ばれていた特急や南海電車の高野山へ走っていた電車が現役として地元の人たちの足となっています。

 大井川を左右に見ながら山と茶畑の自然を楽しみながらのんびりと汽車の旅もいいもんです。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764


近鉄富田林?大和八木


  近鉄線の富田林駅は、南大阪線の古市から河内長野線に入り二つ目の大阪郊外のローカル駅ですが、大阪阿部野橋から直通電車が15分おきにあり便利なところです。

  富田林駅前は、バスとタクシー乗り場があるのですがお店がなく住宅街や高校、大学へ行く乗換ステーションなんでしょう。300mほど離れた国道沿いにスーパーやレストランが並んでいます。

  富田林で特に目立つものは、PL教団の大祈念塔です。高校野球の強豪校PL学園で有名な宗教法人パーフェクトリバティー教団の本拠地で、なんとも形容しがたい姿をした白亜の塔が建っているのです。高さ180Mで昭和45年(1970年)に完成しました。現在は、展望台への一般開放していません。

  古市駅は、羽曳野市にあり南大阪線と長野線が方向別にホームを共有しています。富田林、河内長野方面の乗客が多いため南大阪線の列車の大半がここで車両編成の増結・切り離しを行なうようです。


    古市駅と橿原神宮前駅の間にある尺土駅は、御所への乗換駅です。

  奈良県葛城市にあり、御所線の線内折返し列車が15分おきにあり、特急電車をはじめ全てが停車します。周りは畑が広がるのどかなところです。

   電車とバスを乗り継いで葛城さん山上を訪れることができます。

 天気がいいと高田市と橿原市を走る車窓から紀伊山地の山が綺麗に見れます。

  橿原神宮前駅で橿原線に乗り換え大和八木に出て大阪線で帰ります。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764


嵐電で嵐山へ


  京福電鉄が運行している、嵐山と四条大宮を結ぶ嵐山線、そして北野白梅町への北野線を平成18年から「嵐電」という呼称にして5年がたち、地元ですっかり定着してきたようです。

  帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅に停車した生八つ橋の宣伝の入った101号。ピンクでもド派手ではなく自己主張していません。紅葉シーズンの電車は、2両編成で運転されていました。ワンマン運転のため2両目にも乗務員が乗って改札業務をします。

  この嵐電は、もともと明治43年(1910)に開業した嵐山電車軌道の路線がそのままで昭和17年、会社は京福電鉄となりましたが、伝統ある嵐電の愛称は消えることなく、この路線の正式名となったそうです。

  嵐山は、日本有数の観光地ですが、渡月橋を渡ったところにそびえる峰を指し、愛宕山から吹き下ろす通称「愛宕おろし」に、峰々の桜や楓が散らされるところから、嵐山と呼ばれるようになりました。

  渡月橋の川上その右岸の亀山公園は小倉山麓につくられたもので、このあたりの嵐峡と呼ばれる光景が素晴らしいです。また、対岸の道は、大悲閣に通じる道ですが、この散策道から橋を遠望すると対岸とはまた趣の異なる美しさを知ることができます。月の明るい夜、川上から渡月橋をみると、月が橋を渡るかに見えることに名が由来しています。

  保津川から大堰川となったところが嵐山で、山全体が色づく紅葉の名所で、夜はライトアップされとてもきれいです。ただし人もめっちゃ多いですよ。


 高級料亭「吉兆」の玄関前のもみじが赤く染まってきました。1度味わいたい!

      天龍寺の紅葉がピークを迎えて、人の数もピーク。

    紅葉真っ盛りで、帰りの嵐電は大変混んでいました。

   嵐電沿線には、名刹があり観光客が多く乗車しています。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764767


カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市日野町12
TEL:0598-23-0663
営業時間:9:00 ー 18:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始
URL:http://www.healingtour.jp/theme/index.html

ログイン