松阪もめんでまち歩きー秋

2015-10-11 11.48.43_R

秋の気候でまち歩きいい季節になり松阪の風情をゆっくり楽しめるようになりました。

2015-10-11 11.42.43_R

まさかのまつさかでは、近鉄のええやん!まつさかのガイドブックに松阪のまち歩きを掲載していただき、京都からのお客様に参加いただきました!

2015-10-11 12.21.22_R

松阪工業高校の前の赤いポストが珍しいと記念写真を撮っていらっしゃいます。

2015-10-11 12.49.47_R 2015-10-11 13.22.22_R

松阪牛やはちみつなど松阪らしい食を楽しみます!

2015-10-11 14.12.29_R

日曜日は、松阪の豪商の家を見学できます。魚町 旧長谷川邸(丹波屋)

2015-10-11 13.56.09_R

秋の松阪は、見るも食べるも体験もよし!松阪もめんを着てゆっくり歩いてみましょう!

rogo-japan

癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅に出かけましょう!(^^)!

お問い合わせは、ヒーリングツアーへ
三重県松阪市日野町12番地
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664
メール     highland@lilac.ocn.ne.jp
ホームページ http://healingtour.jp

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

フェイスブック→「まさかのまつさか」

http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka

フェイスブック→「いいね!伊勢志摩」

http://www.facebook.com/home.php#!/isesima

八咫烏様-1

 


おはらい町にコンビニ


  最近、内宮前に続くおはらい町に、コンビニができて話題になっている!周りに調和するため、サインが木目調になっているんです。

  全国のファミリーマートでこのサインはここだけでしょう!

      何人かは足を止めて中や外観を眺めて行きます。

  間口が狭く、奥に長くなっているので、ちょっと感じが違いますね。

  進化したり調和したりコンビニは私たちに欠かせない存在ですね!


ロマンとソロバンの町


  田畑美穂先生は、魚町界隈で商人たちのロマンが演出された地域であるとし、参宮街道の通る本町では、商売が活発でお伊勢参りの観光客や地元民との商いの場所であることから「そろばんの町」と定義づけられました!


  豪商長谷川邸や本居宣長生家跡がある魚町の通りは、江戸時代にタイムスリップしたように静かな街並みが残されています。

  中町を通る参宮街道を挟んで大きな屋敷があった三井家発祥の地の門前。往時の賑わいを感じることができませんが、思いを馳せることはできます!

  松阪は、蒲生氏郷が築城の際、城を扇の要にして武家エリア、商人のエリア、匠のエリア、寺町というように町づくりをしたのです。魚町、中町、本町は商人の町でした!

  三井家の建物はなくなってしまいましたので、「長谷川邸」を活用して、ロマンとソロバンの町として情報発信していきましょう!

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅に出かけましょう!(^^)!

お問い合わせは、ヒーリングツアーへ
  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664
  Mail highland@lilac.ocn.ne.jp
ヒーリングツァー ホームページ 
http://healingtour.jp
  
☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

フェイスブック→「まさかのまつさか」
 http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka

フェイスブック→「いいね!伊勢志摩」
 http://www.facebook.com/home.php#!/isesima

★☆★☆FC2のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com


灯りの芭蕉路


  三重県の伊賀といえば、忍者と俳聖松尾芭蕉そして上野城といえます。伊賀上野を通る街道は、東海道の関宿にある西の追分から奈良へ向かう「加太越奈良道」の大和街道と津藩と上野藩を持っていた藤堂高虎が官道として整備した伊賀街道があります。

  伊賀上野城築城400年記念イベントとして、十三夜の10月9日に、第7回全国あかりサミットin伊賀が開催され、北海道から広島の各地から全国のあかりの事例発表や講演会が行われました。午後6時の点灯式から旧街道の伊賀、大和街道の街並みに行灯が並べられ灯りをともしました。


  松尾芭蕉翁の生誕地だけに、ゆかりの行灯やイルミネーションもあり、光る石などでも灯りの城下町を演出していました。


  「灯りと華のプロムナード」のイベントが、上野城近くの旧崇廣堂(すうこうどう)で開催されていたので、訪問しました。ここは、藤堂藩の上野にあった旧藩校で、近畿、東海地区においてはこの崇廣堂だけが残っている貴重なもので、国の史跡に指定されています。


 伊賀市内で活動する「華道」の団体のいけばなや行燈が展示されています。


  幻想的な雰囲気の館内をじっくり堪能させていただきました。

  和ジャズのコンサートが行われていて、目と耳からそして心から別世界を感じられる秋の夜長に満足しました。本日も伊賀上野市内で繰り広げられますので、今宵もお出かけいただければ楽しめます。


大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764767

 松尾芭蕉翁の生家が街道近くにあり、翁もこの道を行き来していたのでしょう。


名古屋駅前の発展


JRセントラルタワーズから見た名古屋駅前の大名古屋ビルヂングは、隣接ホテルと一体的に再開発し、2015年度完成を目指して高さ190メートルの高層ビルを建設することが決まっています。

  名駅地区では、JR東海が首都圏―中京圏で2025年開業を目指しているリニア中央新幹線の新駅建設が予定され、将来的なオフィス需要の増加も期待できます。三菱地所は「再開発地は名駅前という得難い立地ということで、将来性を見込んで大規模開発に踏み切る」と発表しています。

  通りを挟んでJRセントラルタワーズと覇を競うように立っているのが、2006年に完成した「ミッドランドスクエア」。高さはタワーズよりさらに高い247mで、周辺では現在最も高い建物となっています。
 また、駅の北側には2007年に「名古屋ルーセントタワー」(高さ180m)、南東側には2008年に「モード学園スパイラルタワーズ」(高さ170m)が完成しました。いずれも、単純な直方体ではない、ユニークな形状が印象的です。


          名古屋駅セントラルタワーズ2階の様子。

  名古屋マリオットアソシアホテルのフロントは、商業区画(ジェイアール名古屋タカシマヤ)より上の15階にあり、774室ある客室の平均面積は37平方メートルとゆとりを持った設定になっています。

  名駅前では、大名古屋ビルヂングや名古屋ターミナルビルが建て替えられるなど既存ビルの再開発計画が進んでいて、新たに旧名古屋中央郵便局を、超高層ビルに再開発する計画があり、先月には、名鉄が名古屋駅や周辺の自社ビルについて、リニア中央新幹線東京―名古屋間が開通予定の2027年までに再開発する方針を明らかにしました。 近鉄など隣接のビル所有者や行政と協力して一体的に整備を図る考えのようです。15年、20年後の名古屋駅周辺は、西新宿に似ていることでしょう。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764767


カレンダー

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問合せ先

住所:三重県松阪市日野町12
TEL:0598-23-0663
営業時間:9:00 ー 18:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始
URL:http://www.healingtour.jp/theme/index.html

ログイン