松と金木犀の香り


                松阪市の木は松に制定されています。

  蒲生氏郷公が1588年にこの地に開府した際に、大好きな松と大阪の阪を取って松阪と名付けられたといわれています。松はこの後に移封された会津の地でも若松としています。また、豊臣秀吉に敬意を見せるために坂を取ったようです。

  松は、冬も緑の葉を茂らせることから、若さ・不老長寿の象徴で縁起のよい木とされ ? 松、竹、梅の3つを松竹梅でめでたい樹と重宝されていますから末永い繁栄をしていくことを願っています。

  お城周辺は金木犀があちらこちらに植えられているので、この時期とてもいい香りがします。秋晴れの日は散歩にいいところです。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

NEW 「まさかのまつさか」
 http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka


収穫の秋に感謝


  日本は四季があり折々の楽しみがあり、豊かな生活が出来ます。秋はたくさんの食べ物が収穫されますので、感謝してから美味しくいただきましょう!

  10月15日から神宮では、神嘗祭が行われ天照大御神様に収穫の感謝をささげる悠久の時を越えて続いている一番大切な行事です。

  花一輪にも生命が宿り、自然に生かされていることを忘れないようにしましょう。神様や御先祖様にお供えをしていただきます!

         武家屋敷を照らす太陽の光にまるい神霊が…。

  屋敷内は風通しがよくくつろげる空間になっています。松阪もめんがとてもマッチして誰もがほっとする時間を味わっていただけるのが嬉しいです。

                  和のテイストを生かす空間造り

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

NEW 「まさかのまつさか」
 http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka


十五夜の風情


  秋の夜長を楽しむ古来からの行事の十五夜を前に、お菓子やススキそれになんとも奥ゆかしい月見をする女性を描いた掛軸が素晴らしいです!

       彼岸花も上品に活けていただき趣が深くなりました。

               松阪もめんも彩りを添えてくれます。

    武家長屋もちょっとした工夫でとても優雅な建物になりますね!


   大勢の方に御寄りいただき、座敷に上がっていただきました。そして松阪もめんの小物やお菓子「城のあるまち」を買っていただけました。


       秋は、ぶらりまち歩きの松阪にぴったりの季節ですね。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

NEW 「まさかのまつさか」
 http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka


行燈で送り火


  お盆を迎え各地で盆踊りや灯籠流しなどの行事が行われていますが、松坂城下の御城番屋敷の小路に行燈が並べられ幻想的な雰囲気になっています。

 江戸時代から残る小路は、石畳に整備され風情ある佇まいになっています。

   槇垣に囲まれた武家長屋には、5軒の末裔の方が住まわれています。

      人通りがほとんどなく、静かなお盆の夜となっています。

  全国的に現存例の少ない武士の組屋敷である松阪御城番の住まいは、小路を挟んで主家2棟からなる構成で残されているのは全国でもここだけです。主屋2棟・前庭・畑・南竜神社・土蔵よりなり、周囲に槇垣が巡らされて、江戸時代にタイムスリップします。

  御城番の先祖は、徳川家康に仕えた横須賀党の勇猛な武士団でした。横須賀党は、家康の息子・徳川頼宣のお付きとなり、紀伊の国へ。しかし、和歌山城勤めではなく、南の田辺の勤務となりました。当時、田辺城主は安藤家が務めており、「田辺与力」の名前で安藤家で仕事をしていたそうです。現代社会でいう「出向」ですね。
 安政2年(1855年)に、安藤家の家臣になるよう命令が下された田辺与力らは、徳川家直系でいたいと猛然と抗議しましたが、認められませんでした。そこで、藩士の身分を捨てて浪人になる道を選んだのです。
 仕事を辞めた彼らは、6年にも及ぶ浪人生活という苦渋の間、藩復帰のために様々な活動を続けた後、紀州徳川家の菩提寺である長保寺の住職・海弁僧正の支援により、松阪城の御城番として藩に復帰することとなりました。こうして御城番屋敷が建設されたのです。

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅
ヒーリングツァー http://healingtour.jp
  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com/


枝垂れ梅と武家長屋


  松阪の梅がようやく満開を迎え、松坂城跡の梅や御城番屋敷の枝垂れ梅が見ごろとなり、青空と槇垣にピンクの花が見事に色のコントラストを見せてくれて、かすかな甘い匂いが心地いいです。

      石畳に槇垣の落ち着いた佇まいに梅の花がよく映えます。

        お城跡の石垣は太陽の光と青空に輝いて見えます。

  地元の有志の方々によるお休みどころが週末に今年も開設されました。

      梅の香りと可憐な花が春を呼んでくれているようですね。


大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市日野町12
TEL:0598-23-0663
営業時間:9:00 ー 18:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始
URL:http://www.healingtour.jp/theme/index.html

ログイン