松阪食べ歩き

12592746_982622705151684_1981817408525267741_n[1]

松阪の美味しいものを見つけにモニターツアーをしました!

12631374_982632465150708_4492198628337787454_n[1]

地元のまち歩きをしている「まさかのまつさか」が、新しい地元の魅力を探して発信する企画を16人が20軒のお店を巡ってレポートをしました。

12647037_982625318484756_7343006579302014466_n[1]

スーツから松阪牛ロースト串やコロッケ、天むす、グラノーラまで様々25種類ありました。

2016-01-30 10.04.00_R

松阪の個性派ぞろいのお店での逸品を見つけることができましたので、まち歩きの商品として4月には発表させていただこうと思っています。

2016-01-30 11.57.12_R

商店街の店主との交流も食べることだけでなく楽しめるのがいいですね!

2016-01-30 12.25.35_R

集めたものの中には、松阪ならではの「さわ餅」を3店舗食べ比べました。たい焼きは、2店舗です。お寿司は、松阪牛のすき煮巻と松阪牛モのしぐれ煮が入ったー太郎寿司それに天むすと充実のラインナップ。

2016-01-30 12.26.30_R

和気藹々と楽しいツアーの話が弾み、今後のツアーが楽しみになってきました。

rogo-japan

癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅に出かけましょう!(^^)!

お問い合わせは、ヒーリングツアーへ
三重県松阪市日野町12番地
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664
メール     highland@lilac.ocn.ne.jp
ホームページ http://healingtour.jp

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764

フェイスブック→「まさかのまつさか」

http://www.facebook.com/home.php#!/Masakanomatsusaka

フェイスブック→「いいね!伊勢志摩」

http://www.facebook.com/home.php#!/isesima

八咫烏様-1


伝統の松阪肉


  牛肉の聖地、松阪で伝統の味をいただける老舗「牛銀」のおもてなし!

  創業明治35年。玄関に立つと、創業以来受け継がれた伝統の味と心が伝わる香りがしてくる!

  但馬産黒毛和種の雌牛を900日以上肥育したものを「特産松阪牛」といいます。

  さっと手際よくすき焼きを焼いてくださる中居さんの熟練の技!

           絶品、驚愕の食感!舌の上でとろける~♪

  とろける口あたりに濃厚なお肉の旨みを堪能!大満足の一時でした。

               ごちそうさん!

大きな地図で
癒しの旅、歴史散策、神社スポット、寺院スポット、巡礼の旅、グルメな旅をご案内するヒーリングツアー!(^^)!

  三重県松阪市白粉町357-5
TEL 0598-23-0663 FAX 0598-23-0664

癒しの旅について等、お問い合わせありましたらお気軽にご連絡ください。 highlandybb@ybb.ne.jp TEL 0598-23-0663

ヒーリングツァー ホームページ http://healingtour.jp
  
★☆★☆大きい写真のブログも見てください・・・
 http://healingtour.blog116.fc2.com

☆★☆★☆facebookで交流しましょう! 高岡良治
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100002213764767#!/profile.php?id=100002213764


嬉野とうふ


  松阪市嬉野町権現前では、古来より畦豆として伝えられてきた糖度は高いが、大規模栽培が困難な品種の「美里在来」を三重大学とともに研究し可能にしました。これから作られた豆腐は「嬉野とうふ」としてブランド化して販売しています。

  平成10年に34戸の農家が集まって「権現前営農組合」を設立して、別々に生計を立てていた農家が地域経営に乗り出し始めました。


  まずは、米のブランド化をして「ごんげん米」と命名しました。平成13年から地元のとうふ製造業者と提携して、大豆の集団栽培を開始しました。

  「嬉野とうふ」は、地元産の大豆を野瀬商店さんの技術によって、新鮮な大豆をコクやうまみ、甘さはもちろんのこと、もちもちとした食感としたことが特徴です。

  新鮮な大豆がとうふのうまさの基本です。地元の権現前営農組合との契約栽培をして、目の前の畑で採れた大豆でとうふを作っているので美味しいんです!

  平成17年には、地産地消市場「ごん豆」を立ち上げ、営農組合が生産する「ごんげん米」と、野瀬商店のとうふ、それに各農家が生産する新鮮な野菜などの販売を始めました。


どんちっちノドクロ

  幻の高級魚「のどくろ」は、白身のトロといわれるほど脂がのってコクがあります。関東や関西の市場では超高級魚で、東のキチジ(キンキ)、西のアカムツ(のどくろ)といった感があり、太平洋側よりも日本海側に多い魚です。

  島根県浜田市と今年の夏に交流をしたご縁で、先日に送付していただき煮付けにしてみました。

  脂がのってきていて、持つとすぐに実がほぐれてしまいますが、しっかりした歯ごたえで今までに食べたことのない美味しさです。

  浜田市は、水産業が盛んで、漁港の水揚げは日本海側有数なところです。

  浜田市では、幻の高級魚「のどくろ」を「どんちっちノドクロ」という名でブランド化していて全国へ発送しています。

  煮付けが最高!ご飯がすすみます。また、血液中の中性脂肪やコレステロールを抑え、高血圧を抑制するので生活習慣病予防には最適の魚なんですが高価なのが辛い!


高校生レストランせんぱいの店


  高校生レストラン「まごの店」を運営している相可高校の食物調理科!そこを卒業したOBが、松阪駅前に「松阪せんぱいの店駅前食堂」をオープンさせました。

  味には定評がありますので、繁盛するでしょうが、定着するまでが大変です。

  レストランは、11時オープンですが、お弁当やお総菜コーナーは、10:30からで早くからたくさんの人が来て、お昼には売り切れています。

     レストランメニューは、最初3種類からとなっています。

  こだわり親子丼は、卵ふわふわでさっぱりした食べやすい逸品です。

      現役の高校生に負けない頑張りを期待しています。


カレンダー

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問合せ先

住所:三重県松阪市日野町12
TEL:0598-23-0663
営業時間:9:00 ー 18:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始
URL:http://www.healingtour.jp/theme/index.html

ログイン