【マニフレックスの基礎知識】

【マニフレックスの基礎知識】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
芯材フォーム<エリオセル®>について
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何度かご紹介させていただいております、マニフレックスマットレスの芯材<エリオセル®>の
優れた特長を改めておさらいさせていただきます!
まずは、画像の親子3人でマットレスに横になっているイラストをご覧いただけますでしょうか。
一目瞭然だと思うのですが、マニフレックスの芯材フォーム<エリオセル®>は、
「パパ」、「ママ」、「ボク」というそれぞれ異なる重さ・大きさの負担を、かかった力に合わせて、その強さに応じて、
支え返してくれているのがよく解りますよね。
一方、一体構造のマットレスでは、一カ所、一番大きく負担がかかった「パパ」の場所を中心に、
両サイドの「ママ」と「ボク」、そしてマットレス全体が影響を受けてしまうので、
正しくそれぞれのバランスで支え返すということが難しくなってしまうのです・・。
このイラストは、そのまま人間一人の身体、背中やお尻など出っ張った部位に例えて考えると、
さらに解りやすいかもしれません。
<エリオセル®>なら寝ている人の身体の凹凸にしっかり合わせて正しい力で支え上げて、
支え返してくれるから、無理なく理想的な睡眠姿勢が保てるのです。
もう片方のタイプでは、重い腰・お尻の部分が一番沈み込み、背中や脚はそれにつられるように弓型にカーブしてしまうので、
無理な体性で眠らなくてはいけなくなってしまいますよね。
しかも「パパ」と「ママ」、「ボク」の間に青い斜線で示した隙間があるのがおわかりいただけますか?
これを身体に置き換えれば、背中とお尻の間など、凹凸がある部分には隙間が生じるという事ですから、
体圧分散の面から言っても、なかなか厳しいですよね・・。
きちんとバランスよく個々の身体の重さを、身体の部位による凹凸の差異を、
埋めて、受け止め、そしてしっかりと支え返してくれる高反発フォーム<エリオセル®>。
ご夫婦2人で、ご家族3人、4人で1枚のマットレスを仲良くお使いになる際も、
お1人だけで贅沢にマットレスを満喫していただく場合にも、
<エリオセル®>を芯材に使用したマニフレックスは、本当にお勧めですよ!!
http://magniflex.e-futonyasan.com/shop/

カテゴリー

最新記事

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市湊町197
TEL:0120-89-0539
営業時間:10:00~18:30
定休日:年中無休
URL:http://www.e-futonyasan.com/
TEL 0598-21-0539
FAX 0598-21-0573
松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン