マニフレックスとSDGs

【マニフレックスとSDGs】
ーーーーーーーーーーーー
マニフレックスは【つくる責任】を果たしています
ーーーーーーーーーーーー
マニフレックスは「SDGs(Susutainable Development Goals=持続可能な開発目標)」に賛同し、

持続可能な社会の実現を目指しています。

17ある目標の中でも、マニフレックスが特に着目したのが12番目の目標である【つくる責任つかう責任】です。
世の中には、様々な製造業・メーカーがありますが、この【つくる責任】を果たしている企業は本当に一握りではないでしょうか。

大量生産の為に生産効率が重要視され、素材や製法、使用中や廃棄の際に、人体や地球環境に100% 安全・安心とは言えない製品が沢山流通してるのが現状です。このことは、メーカーが【つくる責任】を果たしていないだけでなく、その製品の安全性に無関心だったり、もしくは気付いていながらも、利便性や経済性(価格)を重視してしまっている、我々消費者も【つかう責任】を果たしていないことを意味しています。
この話は寝具(マットレス)に置き換えても、とてもシンプルに成立します。

画像の比較表でマニフレックス・マットレスと一般的なマットレスとを比べてみれば、一目瞭然ですよね。
メーカーには、人体や環境に安心・安全な製品を生産し、それを人体や地球環境に安心・安全な方法で管理・輸送する義務=【つくる責任】が、消費者には【つくる責任】に基づいた商品選定・購入、そして少しでも長く使えるように大切に扱い、最後捨てる際にも正しい方法で処分する義務=【つかう責任】が問われています。
SDGs 17の目標の中でもとても身近なテーマ【つくる責任つかう責任】、みなさんも今自分が毎日使っている寝具について、

そしてそれ以外の日用品についても、是非考えてみてくださいね。
<公式HP マニフレックスとSDGs>

e-ふとん屋さん 布団(ふとん)のやまだ

:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*::*:.。.:*:・’゜☆。.:*:

創業157年・寝具の大型店・西川チェーン店
アレルギー関係の寝具から、オリジナル・介護用品まで
良品/特価で良心的に販売//お問合せもお気軽に。

布団のやまだ   やまだ布団(ふとん)店

フリーダイヤル:0120-89-0539

 

 


【マニフレックスの優れた特長】 真空ロールパッケージで 配送の受け取りがとても便利!

【マニフレックスの優れた特長】
ーーーーーーーーーーーーーーー
真空ロールパッケージで
配送の受け取りがとても便利!
ーーーーーーーーーーーーーーー
マニフレックスのマットレスは、イタリアの工場から30年以上前に発明した特殊技術、

<真空ロールパッケージ>でお届けしています。


これは日本への輸入の際だけでなく、みなさんのご自宅にお届けさせていただく時に

もとても大きなメリットがあるんですよ!


最大サイズのクイーンでも、特注サイズであっても、真空ロールでお届けしますので、

基本的には1人ドライバーの宅急便サイズ、お客様はそのまま玄関で商品を受け取ったら、

簡単に寝室まで運んで、ハサミひとつで開封、梱包材も少量なので簡単に処分出来るんです。


一方、一般的なマットレスでは、大型家具として最低2人ドライバーで、

寝室まで入ってきてもらってのセッティングが必要になります。

また、廊下や階段、マンションのエレベーターサイズによっては、

ベランダからの吊り上げ作業を要するような場合もありますし、

時には購入自体を断念せざるえない場合も出てきてしまうのです。

さらに、開封後には段ボールや発泡スチロールなど、梱包材のゴミもたくさん出てしまいますよね・・。


配送料金や作業代金、ゴミ処分の観点からも、

マニフレックスの優位性がおわかりいただけるのではないでしょうか。


寝心地はもちろん、お届けの際の便利さも大きな魅力、

多くのお客様に愛されている理由がこんなところにもあるのかもしれませんね!

http://magniflex.e-futonyasan.com/shop/




e-ふとん屋さん 布団(ふとん)のやまだ

:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*::*:.。.:*:・’゜☆。.:*:

創業156年・寝具の大型店・西川チェーン店
アレルギー関係の寝具から、オリジナル・介護用品まで
良品/特価で良心的に販売//お問合せもお気軽に。

布団のやまだ   やまだ布団(ふとん)店

フリーダイヤル:0120-89-0539


マニフレックスとSDGs マニフレックスは【つくる責任】を果たしています

【マニフレックスとSDGs】
ーーーーーーーーーーーー
マニフレックスは【つくる責任】を果たしています
ーーーーーーーーーーーー


以前からご紹介させていただいていますが、マニフレックスは「SDGs(Susutainable Development Goals=

持続可能な開発目標)」に賛同し、持続可能な社会の実現を目指しています。

17ある目標の中でも、マニフレックスが着目したのが12番目の目標である【つくる責任つかう責任】です。

世の中には、様々な製造メーカーがありますが、この【つくる責任】を果たしている企業は本当に一握りです。

大量生産の為に生産効率こそが最重要視され、素材・製法の際に、使用・廃棄の際に、人体や地球環境に100%

安全・安心とは言えない製品がほとんどではないでしょうか。

このことは、メーカーが【つくる責任】を果たしていないだけでなく、その製品の安全性に無関心で、

ただただ大量消費を繰り返す我々も【つかう責任】を果たしていないことを意味しています。

この話は寝具(マットレス)に置き換えても、とてもシンプルに成立します。

マニフレックス・マットレスと一般的なマットレスとを比較してみれば、一目瞭然ですよね。

メーカーには、人体や環境に安心・安全な製品を生産し、それを人体や地球環境に安心・安全な方法で管理・

輸送する義務=【つくる責任】が、消費者には【つくる責任】に基づいた製品を選び、購入し、

少しでも長く使えるように大切に扱い、最後捨てる際にも正しい方法で処分する義務=【つかう責任】が

問われています。

SDGs 17の目標の中でもとても身近なテーマ【つくる責任つかう責任】、みなさんも是非ご自分の寝具について、そしてそれ以外の日用品についても、その目標に適う製品であるかどうか、是非考えてみてくださいね。


マニステージ松阪

http://magniflex.e-futonyasan.com/shop/






e-ふとん屋さん 布団(ふとん)のやまだ

:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*::*:.。.:*:・’゜☆。.:*:

創業155年・寝具の大型店・西川チェーン店
アレルギー関係の寝具から、オリジナル・介護用品まで
良品/特価で良心的に販売//お問合せもお気軽に。

布団のやまだ   やまだ布団(ふとん)店

フリーダイヤル:0120-89-0539


カテゴリー

最新記事

カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問合せ先

住所:三重県松阪市湊町197
TEL:0120-89-0539
営業時間:10:00~18:30
定休日:年中無休
URL:http://www.e-futonyasan.com/
TEL 0598-21-0539
FAX 0598-21-0573
松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン