マットレスの硬さとお試し方法について

 

 

 

 

【睡眠の基礎知識】
---------------
マットレスの硬さとお試し方法
---------------

マットレスをお探しのお客様、特に腰痛を気にしておられる方の多くが、硬めのマットレスをお探しではないでしょうか?
一方で、店頭でよくお見かけする光景なのですが、マニフレックスのマットレスにちょっと手をついて、

または腰を下ろした状態で “あら、高反発という割にはけっこう沈むのね!” とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。

でも、実は手をついただけ、腰を下ろしただけ、もしくはその状態から背中を付けた姿勢では、

本当のマニフレックスの寝心地は体感できないんです!!

 

 

 
睡眠とは、本来身体の後ろ半分全て(イラスト 青線部分)をマットレスに委ねて、身体を休めることですよね?
ところが、上記のようなお試し方法では体重が限られた範囲(体圧面積=イラスト赤線部分)に集中するので、

本来の沈み込み・硬さが確認できないのです。
青線の長さ(=本来の体圧面積)に対して、赤線(=実際の体圧面積)の比率を大まかに%表記しましたが、

この狭い面積だけに体重(赤い↓矢印)がかかるのですから、マットレスは沈み込んでしまい、

結果として感触が柔らかいと錯覚しても仕方ないですよね・・。
そのことは、沈み込み位置(グリーンの↑矢印)からも一目瞭然です。

つまり、一番右のイラストのように、きちんと足をマットレスの上に乗せて、

ご自宅で実際にお休みになる時と同じ状態で試していただいて初めて、

体重を背中全体で均等に受け止める “体圧分散性” と、腰からお尻かけてをグッと持ち上げてくれる “高反発性” 、

マニフレックスの本当の寝心地をご体験いただく事が出来るのです◎

手荷物を置いて、足をマットレスの上に投げ出してお試しになるのは、なかなか億劫だったり、

周囲の視線が気になったりするのもよく解るのですが、

人生の1/3を委ねる大切なパートナー選びですから、是非実際に身体を横にしてお試しいただけたらと思います。

http://magniflex.e-futonyasan.com/shop/

 

 

 

ご来店いただけるお客様には、一週間の貸し出し無料レンタルも行っておりますのでご利用下さい

 

http://magniflex.e-futonyasan.com/shop/rental.php

e-ふとん屋さん 布団(ふとん)のやまだ

:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*::*:.。.:*:・’゜☆。.:*:

創業154年・寝具の大型店・西川チェーン店
アレルギー関係の寝具から、オリジナル・介護用品まで
良品/特価で良心的に販売//お問合せもお気軽に。

布団のやまだ   やまだ布団(ふとん)店

フリーダイヤル:0120-89-0539

http://www.e-futonyasan.com/


カテゴリー

最新記事

カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市湊町197
TEL:0120-89-0539
営業時間:10:00~18:30
定休日:年中無休
URL:http://www.e-futonyasan.com/
TEL 0598-21-0539
FAX 0598-21-0573
松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン