松阪祇園祭り



今日は松阪の祇園祭り。
三社の大みこしと子供みこしが町を練り歩きます。

これからの時間が大いに盛り上がりますので、お近くの方はまだまだ間に合いますよ。
ぜひ松阪にお越しください、

松阪三社みこしのホームページ。

さてこの写真はみこしを担ぐために、うちのお店で着替えて出かけて行った若者たち。
いなせな姿がかっこいいでしょう。

ちなみに白い半ズボンのような衣装は、「はんたこ」(半股引き)といって、昔の職人さんが使っていた長股引きを短くしたもの。
これがなかなか奇妙な形なので、ちゃんと履くのがなかなかたいへんです。
それでも皆さん猛特訓の末、うまく履けるようになりました。

皆さんの力で勇壮かつ盛大なみこしにしてください。
危険なみこしですから、みんなの安全を祈ります。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


チューリップ



ここは三重県桑名市にある「なばなの里」。
とにかく広大な敷地にチューリップのお花畑が広がり、見事な花を咲かせています。

実のところ私は小さくて清楚な色の花が好きなのですが、ここのチューリップを見た途端に余りの見事さに圧倒され、ついついカメラのファインダーに釘付け。

チューリップが日本の風土に合う花かどうかは分かりませんが、全国的にもチューリップのお花畑を町おこしや観光資源にしているところも多く、ネットで調べてみるどこもチューリップに似合う周囲の雰囲気まで作り上げています。
こうなると話は別で、まったくチューリップが主役となった、見事な風景が創出されています。

ところでちりめん細工の古作では、このチューリップを見たことがありません。
なばなの里で聞いたところによると、チューリップがわが国で植え始められたのは大正時代のことで、一般的になりだしたのはもっと後のことだそうです。
なるほどと思いましたが、あなたも古典的チューリップの作品を創作をされてはいかがでしょう。

とにかく極彩色の世界に圧倒された一日でした。

もっと極彩色の世界を楽しみたい方のために、もう一枚写真を追加しておきます。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

「松阪ちりめんお細工物の会」作品展には、ご遠方からもたくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。
会員一同心よりお礼を申し上げます。
ホームページに作品展の会場を掲載しています。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。


紅葉

紅葉

今年の紅葉は少々遅れ気味でしたが、それでも自然の営みは正直で、朝夕の冷え込みとともにこの地方でも紅葉の最盛期となりました。

近くのお寺のモミジの色づきは、毎年見事なほどの鮮やかな色合で、晴天の日には青空に映えて訪れる人の目を楽しませてくれます。
しかし紅葉が進むにつれ、年の瀬も迫ってきて、何やら身辺もあわただしくなってくる時期でもあります。

落葉が始まると益々冷え込む日も多くなってきます。
皆様方風邪などひかぬよう、十分お体に気をつけてお過ごしください。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


彼岸花

彼岸花

永くブログでちりめん細工の作品紹介をしていると、紹介する作品の「ネタ」には困らないのですが、下手な講釈やら解説らしき文章に行き詰ってしまいます。
今日はちょっと気分転換もかねて、松阪が誇る?彼岸花の名所のお話でも…..。

9月中旬に、「今年は彼岸花が咲いているのを見かけない」という話をしていましたが、自然の営みは季節に忠実で、彼岸花は見事な花を咲かせています。
といっても例年より10日ほど遅いようで、お彼岸を過ぎてからが最盛期になってしまったようです。

写真は先週木曜日のお休みの日に撮ってきたものですが、いまにも雨が落ちてきそうな空模様で、背景に真っ青な青空が無いのがちょっと残念。

この場所は小川の土手の上なのですが、毎年彼岸花が芽を出す直前に、地元の人たちが下草を刈り取ってくれているらしく、土手の一帯が彼岸花の赤色で埋め尽くされています。
とにかくきれいな風景です。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


もう春がそこまでやってきました。



まだまだ冷たい北風が吹いているのに、このあたりはもうすでに春の装いが整い始めました。

菜の花が咲き始めると、みなさん「松阪ちりめんお細工物の会」作品展の準備に大わらわ。
今年の作品展にはいったいどんな作品に出会えるのか、今からおおいに楽しみです。

もっとも私などは気楽なことを言っていますが、会の皆さんはねじり鉢巻きでがんばっておられることでしょう。

毎年恒例の作品展用合作は熊手になっているようですが、まだその姿を拝見することができません。
落ち葉をはき集める実用熊手を買い込んでいましたから、きっと大きな熊手が姿を現すことになると思うのですが…..。

これまた楽しみの一つです。

菜の花の写真は背景が暗くて、春の雰囲気には”ちょっと”と言う感じがしますが、淡い黄色と背景の黒のコントラストが見事だったものですから、ついつい写真を撮ってしまいました。

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

□日時:3月6日(土)→3月14日(日) 10:00→18:00
□場所:松阪市湊町196 優遊館きもの大藤

期間中半日体験コーナーを毎日開催。お早めにお申し込みください。

お問合せ、お申し込みはここをクリック

※3月11日(木)は休まず営業

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。


カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン