ちりめん細工・鳥兜

ちりめん細工・鳥兜

ちりめん細工・鳥兜

 

ちりめん細工の鳥兜は、正確には「鳥兜袋」と言ったほうがいいのかもしれません。
もちろん頭の部分は、袋になっています。

 

端午の節句が近づいたときにこの作品を紹介すると、節句のお飾りのように思われがちです。
この鳥兜は、大阪四天王寺に奉納される神楽の衣装(道具)をヒントに、長い時間をかけて創作された作品です。
たいへん格調の高い作品と言えます。

 

新しい作品を創作するには、根気と長い時間がかかるようで、私のように講釈ばかり言っている人間には、その苦労と言うものは分かりません。
でもこうやって新しい作品が誕生してこそ、ちりめん細工の奥深さも加わっていくことは間違いありません。
頭が下がります。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・蝶袋

ちりめん細工・蝶袋

ちりめん細工・蝶袋

 

桜の花も満開が過ぎ、このところの温かさに誘われて菜の花の周りには、もう蝶々が集まってきました。

 

ちりめん細工の蝶袋は古作の中でも、比較的たくさん見かけることができる作品です。
いかにも蝶という姿をしていますが、たぶん世界中を探しても真っ赤な蝶は見つからないと思います。

 

それでもこの作品、蝶の印象が強烈に伝わってきますので、現実離れした色柄で空想的作品を作るのも、ちりめん細工の大きな楽しみのひとつかもしれません。

 

写真を撮るときに私の置き方が悪く、何となく形が崩れてしまったように見えます。
作者には申し訳ないことをしてしまいました。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・桜袋

ちりめん細工・桜袋ちりめん細工・桜袋

 

前にご紹介した作品とはまた少し違った桜袋です。

 

一般的な作品よ同じ様に、口べりが表側に来るようになった作品ですが、これも花弁の中心で継ぎ合わせてあります。
鋭角的な先端の切れ込みと、丸味をも大切にするために考え出したそうです。

 

古作の時代から色々な桜の袋が作られてきましたが、やはり古典の香りを残した新しい作品は嬉しいものです。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・旅茶碗袋

ちりめん細工・旅茶碗袋

ちりめん細工・旅茶碗袋

 

お花見にぴったり。さてこの袋には何が入っているのでしょう?

 

昔の人の遊び心はすばらしいですね。
形は桜の花びら。
中には抹茶茶碗、右側の竹筒の中には茶杓と茶筅。

 

この袋と抹茶、ポットのお湯があれば、お花見にも持って出かけられます。
さあ、あなたもお花見に出かけませんか?

 

風流!ちりめん細工「旅茶碗袋」でした。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・市松つなぎ袋

ちりめん細工・市松つなぎ袋

ちりめん細工・市松つなぎ袋

 

高さが10cmほどの小さな袋です。今までにも何度もご紹介していますが、この作品、単純な形をつなぎ合わせただけなのに、実物を見ていると随分な迫力を感じます。 布の色柄の組み合わせも作品の出来栄えに大きく影響することに加えて、ピッシと決まった造形の美しさに心惹かれます。

 

さらにはこの作品のように、口紐を飾り結びできれいに決めれば、一段と作品の品格も高まると言うものです。 さすがに伊賀の組紐屋さん特注の絹組紐は、形が崩れることなく飾り結びも美しく決めてくれます。

 

松阪ちりめんお細工物の会では、見た目の美しさ以外にも、伝承の技術を大切にしながら、用と美を兼ね備えた作品作りにこだわっています。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:https://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン