縮緬細工・顔 その6(這い子人形)

縮緬細工・顔 這い子人形

ちりめん細工の作品の中でも「かわいい」と言って、人気の高い這い子人形のお顔です。
作品の中にはお人形にとどまらず、動物の作品の中にもちゃんと顔の付いた作品も多く、その顔の表情を拝見するのも、また楽しみの一つです。

特に目の形や大きさ、位置などは、表情を作る上で最も重要な要素らしく、それによって全体の雰囲気まで随分変わってしまいます。
すこし離れ気味の小さな丸い目は優しさを、細い切れ長で間隔の狭い眼は、「きりっ」とした表情を作り出しているようです。

いずれにしても見るだけの人間にとっては、楽しみが尽きることはありません。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・顔 その5(市松人形)

ちりめん細工・顔 市松人形

ちりめん細工の市松人形の顔ほど表情がさまざまで、豊かな感情が伝わってくるものは無いと思っています。

このお顔は物思いにふけっているのか、あるいは満足感に浸っているのか、見る時見る人によって、さまざまな感じ方があるようです。
中にはおなかが一杯になって、ちょっと居眠りをしているんじゃない…..。と、おっしゃる方も。

共通したポイントは目の間隔がやや広く、言ってみれば”ウーパールーパー”風の感じが多いのですが、そこがまたかわいいところ。
そして鼻の位置もさまざまで、これもまた表情の多様性を広げるのに一役買っています。

土台の無いところから、綿だけで作り上げていく顔の面白さが詰まった、作者の表現力が発揮される作品の一つです。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・顔 その3

鯛焼き屋のオジサン

タバコをくわえて威張っているのは、屋台で鯛焼きを売っているオジサンです。

人間の顔の特徴はその人それぞれにあるものですが、似顔絵を描く人に伺うと、特徴のある部分を誇張して表現するのだそうです。
そうすることによって、余計にその人に似たイメージを作り出しているとのことです。

このオジサンの顔の中には土台になるものが無く、綿を詰めて糸で引っ張り、凹凸のみで表情を表現するとのこと。
顔の特徴を凹凸で誇張することによって、このオジサンも怖そうでありながら、優しさも持ち合わせた雰囲気を作り上げているように思えます。

もっとも私は「糸で引っ張って」などと講釈を言っていますが、実際にはどのように作るのかはさっぱり分かりません。

これが鯛焼き屋さんの屋台です。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

「松阪ちりめんお細工物の会」作品展には、ご遠方からもたくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。
会員一同心よりお礼を申し上げます。
ホームページに作品展の会場を掲載しています。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。


ちりめん細工・顔 その3(姉様人形)

ちりめん細工・顔 その3(姉様人形)

姉様人形はもともと和紙で作った「着せ替え人形」の総称だったようです。
後ろ向きに飾ったりして帯結びの形を楽しんだり、遊び方はさまざまだったようですが、「お顔」に関してはあまり重視されていなかったようにも思われます。

全体の姿は花嫁衣裳を身に着けた女性とも、また遊郭の遊女とも言われています。
いずれにしても江戸時代の若い女性の風俗を知る上で、貴重な姉様人形も残されています。

市松人形が子供のお顔なのに対して、姉様人形は字のごとく若い女性の姿を映したものです。

このお顔のお人形は、お嫁入り前の花嫁衣裳をまとったお嬢様でしょうか。
面長な顔立ちに髪飾りをつけた姿は、何となくキリリとして気持ちのいい姿です。

ちりめん細工ではすこしキリッとした小さなお顔を作るときには、薄いちりめんではなく、羽二重の生地を使うことが多いのでしょうか。

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

□日時:2月26日(土)→3月6日(日) 10:00→18:00
□場所:松阪市湊町196 優遊館きもの大藤

期間中半日体験コーナーを毎日開催。お早めにお申し込みください。

お問合せ、お申し込みはここをクリック

※3月11日(木)は休まず営業

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。


ちりめん細工・顔 その2(子供雛)

ちりめん細工・顔 子供雛 

お雛様の季節にはまだ少し早いのですが、松阪ちりめんお細工物の会の教室では、11月にお稽古をしています。

この作品はお内裏様です。
作者には誠に失礼ですが、最初に拝見したときにはちょっと驚きました。
近寄ってみると目が大きく、しかも大きな糸玉になっています。

普通はもう少し小さな目にするところですが、かなり大きな目で、しかも飛び出しそうな付け方です。
しかし何度も見ているうちに、まことに愛嬌があってとてもかわいらしく、ついつい引き込まれてしまいました。

日本人の目はこの50年間の間に、いつの間にかアニメのキャラクターの目のように、まん丸のクリッとした形が増えてきました。
ちりめん細工の作品も古典の技に裏付けながらも、時代の流れに沿った作品が生まれてきても当然のことかもしれません。

とにかく魅力的な目で、しかもかわいらしいお顔です。

ちりめん細工の子供雛は、こちらのブログページでもご紹介しています。

http://e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン