松阪まちなかお雛さままつり



お正月がきのうのように思える今日この頃です。

でも日本国はもう雛まつりの話題がいっぱいで、お正月から一気に雛まつりですね。

うちのお店でも、ミズネットワーク松阪の呼びかけに参加して、店頭にちりめん細工のお雛さま(雛人形)を飾りました。

ほんとに小さなちいさなちりめん細工のお雛さまですが、お内裏さまとともに高貴なお顔と表情がとてもステキですね。

左に見える、傘にちりめん細工の小物がぶら下げてあるものが「傘福」。

傘福はお雛さまを飾るとき、その脇に飾ったという、お子様の成長を願う縁起物です。

お雛様とともに飾る飾り物は、他にも「つるし飾り」、「つり雛」、「輪下げ」という呼び名のものがあります。

全国的には、伊豆稲取、九州柳川、東北酒田がとても有名で、観光の目玉にもなっています。

ホームページではたくさん「つるし飾り」、「つり雛」、「傘福」などを紹介しています。

松阪の商店街の店頭は、お雛さまでいっぱい!

ぜひ見に来てくださいね。

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

□日時:3月1日(土)→9日(日) 10:00→18:00

□場所:松阪市湊町196 優遊館きもの大藤

※3月6日(木)は休まず営業

昨年の作品展の様子

http://www.e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。


謹賀新年 ちりめん細工・鏡餅

あけましておめでとうございます。

本年も相変わりませぬご愛顧、お引き立てをお願い申し上げます。

ちりめん細工・鏡餅

お正月になると鏡餅(おかがみさん)を飾るおうちも多いはず。

この鏡餅は、もう15年も前にちりめんで作ってもらって、それから毎年お正月になると、店先に飾ります。

なんとも便利で、おもちにカビがはえたり、エビやゆずが腐ったりもせず、毎年新品のごとく飾ることができます。

決してものぐさでこの鏡餅を作ったわけではなく、当然ながらちりめん細工の材料を販売したり、教室を開講しているからなのであります。

さて皆様方もちりめん細工の鏡餅を一つ作っておくと、毎年毎年繰り返し使うことができて、とても重宝しますよ。

ただし食べることかなわず、ただ眺めるのみですよ。(笑)

いかがですか?

http://www.e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。


ちりめん細工・干支(子・ねずみ)の絵葉書差し上げます。

ちりめん細工・干支(子・ねずみ)

ちりめん細工・干支(子・ねずみ)の絵葉書差し上げます。
来年の干支、五人囃子イメージしたねずみさんたちが勢ぞろいしました。

裃(かみしも)を着てちょっとお澄まししていますが、このねずみさんたちもちりめん細工の基本である、袋になっています。

来年も良い年でありますように願っております。
この写真と同じ素敵な絵葉書をプレゼントします。

・郵便番号
・おところ
・お名前

上記必要事項と、メールの件名に「はがき申し込み」とご記入の上、お申し込みください。
お申し込みはここをクリック
もしメールソフトが起動しない場合には、下記メールアドレスまでお申し込みください。

suzuki@e-chirimen.com

http://www.e-chirimen.com/

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。

http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
12月31日より新年4日までお休みさせていただきます。


ちりめん細工ではなくて、本物のアマガエル

以前ちりめん細工のかえるとともに、お店の庭の住人である本物のアマガエルをご紹介しました。

今回発見したもう一人のアマガエルちゃんをご紹介します。


ちょっと息抜きに庭に出てみると、木の実がビッシリ集まった上に、ちょこんと座っているアマガエルちゃんを発見!

かなり色白でどうも前から住み着いて、時々顔を出すアマガエルとは違うんです。
止まっている場所によって、少しの色合いが変化するのは保護色を持つ両生類の特徴ですが、このアマガエルちゃんは全く色白のまま。

止まっているところが余りにも真っ赤な木の実の色で埋め尽くされているので、色白の肌には周囲の反射が写りこんで、アマガエルちゃんの肌もところどころ色づいています。

近辺にはアマガエルが生まれて育つようなところも無いのですが、どうして庭にやってくるのか?不思議ですね。

前から棲んでいるアマガエルは、ちっともこちらを向いてくれませんが、このアマガエルちゃんはお顔に自身があるのか、時々レンズのほうに視線を向けてくれます。

http://www.e-chirimen.com/


庭の住人

うゎ?気持ち悪ぅ?い・・・!

            なんていわないでネ。

店の庭にはたくさんの生き物がいることをお伝えしました。
今回は太めのニャッキくんです。コクチナシの木に棲んでいます。

たしかに気持ちが悪いとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、よ?く見ているとなかなかかわいらしいのです。
ちょっと太めですが、アニメキャラクター「ニャッキ」に似ているでしょう。

そんなことなのですが、この虫、実は庭のギャングなのです。
食欲旺盛でものすごい勢いでコクチナシの葉を食べます。
しかもおいしそうな新芽ばかり。

ちょっと気がつかないでいると、コクチナシは丸裸。
そしてこの太めのニャッキくんのいる下側は、黒い点々が・・・。

太目のニャッキの天敵はスズメ。以前はスズメがやってきて、よく食べたのですが、バックスが無くなって棲家をなくしたスズメはどこかへ行ってしまって、このところはちっとも来てくれません。

お子様の観察用などには最適のニャッキ。
お気持ちのある方はいつでも捕りに来て下さいね。


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン