ちりめん細工・羽子板の傘福

01lちりめん細工・羽子板の傘福

 

お正月向きに羽子板を下げた傘福です。
その下には福を呼び込む巾着が下げられています。

 

お正月が近付くと、誰しも幸せと家内安全を願う縁起物を飾りたくなります。
年の初めのお祝いには縁起物を飾って、その年の幸せを願うのは誰しも同じ気持ちです。

 

年の瀬も押し詰まりお正月まであとわずか。
皆様方、良いお年をお迎えください。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・高砂

01lちりめん細工・高砂

 

高砂人形は長寿と夫婦円満の縁起物です。かつてはお結納に欠かせないものの一つでした。

 

おじいさん(尉=じょう)が手に持つのは熊手、おばあさん(姥=うば)は箒を持っています。
もともと熊手には福をかき集め、箒には邪気を払う道具の意味があり、夫は仕事で財をなし、妻は家庭を守るとの意味合いが込められています。

 

私が若い頃には結婚式に出ると必ず登場するのが能「高砂」の一節。「高砂や この浦舟に 帆を上げて…..」。
この謡曲をうなれる人は、披露宴には無くてはならない人でした。

 

でも最近では聞いたことがありませんから、披露宴の進め方も変わったものです。
古い話でした。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・松かさ袋のクリスマスツリー

01lちりめん細工・松かさ袋のクリスマスツリー

 

松かさ袋をクリスマスツリーに見立てた作品です。

 

普通はグリーンの布を材料に考えるところですが、白は初めて。
ツリーに白い綿をかぶせて、雪が積もったように見立てたのでしょうか。

 

最近では余り見かけなくなった、白い綿のようなものをかぶせたツリーを思い出させてくれます。
しかも飾りにくくり猿を使って、和の雰囲気を残した作風が新鮮です。

 

ちりめん細工の世界は作者の考えや感性によっても、色々な作品が出来上がるのがまた楽しいところです。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・2019年 十二支(干支)亥

01lちりめん細工・2019年 十二支(干支)亥

 

今年も来年の干支をご紹介する時期になってしまいました。

 

来年は亥年。動物の猪肉には、万病をも予防する力があると言われているそうです。
従って亥年は無病息災の年でもあるとされています。

 

しかしながら最近では野生の猪が増えすぎて、農作物などへの害を及ぼすことが多くなり、害獣の仲間入りになってしまいました。
ドングリなどの餌になる広葉樹が減少し、人間の生活域にまで進出して、農作物を食い荒らすようになったとも考えられます。

 

無病息災の象徴でもある動物は、何とか人間との平和な共生を考えて欲しいものです。
来年も家内安全、無病息災の年になるよう、お祈りいたしております。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・つり草

01lちりめん細工・つり草

 

餅花をイメージしたこのつり草は、お正月などに飾る縁起物。
大小の抱き猿をつるして、厄除けを兼ねて作られています。

 

もともと福笹や餅花と同じような形のものが、ちりめん細工の世界では、何故「つり草」と呼ばれるようになったかは不明です。
しかし実った稲穂をイメージした福笹や餅花とほとんど変わりは無く、たまたまその姿からつり草と呼んだのかもしれません。

 

お正月も近付いてきました。年末のお忙しい時期ですから、お身体に十分注意してお過ごしください。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン