ちりめん細工・うさぎ人形

01lちりめん細工・うさぎ人形

 

少しふっくら目のうさぎ人形です。
子供をイメージしたお人形は、少しふっくらしたほうが可愛いので、このように考えてあるのだと思います。

 

それよりも着物の形と着せ方に特長があって、こういう形に作り上げるには結構難しいそうです。
きっちりした本物の着物姿も美しいものですが、着物を着て座っている雰囲気を出すには、こういった作り方がいいのかもしれません。

 

古典を継承しながら新しい作品を作り上げていくのは、なかなか骨の折れる作業のようです。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・鯉袋

01lちりめん細工・鯉袋

 

端午の節句が近付いて、今でも大きな鯉のぼりを立てておられるお家も見かける時期になってきました。

 

この鯉袋はもともと小さなお守りなどを入れる袋に考えられたようですが、それだけでなく小さな鯉のぼりにもなるように考えられています。
口べりを簡単にして、竿に吊るしても鯉そのものが引き立つように、工夫がなされています。

 

江戸時代に考え出された古作ですが、用途の多様性を考えて創られたのはさすがです。
今の時代にはお家の中に、このまま飾っても端午の節句のお飾りとしては、その雰囲気を十分に備えています。

 

また小さな鯉のぼりにすれば、それはそれで立派なお飾りになることでしょう。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・桜袋

01lちりめん細工・桜袋

 

葉桜になってしまったところもあれば、まだまだこれからが桜本番と言う地方もあります。

 

この桜袋、最も古典的な桜袋によく似ていますが、花びらの先端を鋭角的にするために作り方に工夫があります。
先端の切れ込みも深く、それがまた何となく新鮮に感じる作品です。

 

花弁の真ん中で繋ぎ合わせてこのような形になっているそうですが、実際に思いつくまでの道のりと型紙を起こす作業は、私のような人間には想像も付きません。
古典的作品を継承した新しい作品がなかなか出来にくいのは、こういった事情があるものと思われます。

 

桜袋の古作が大好きな私にも、この作品はまた違った新鮮さを感じます。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工。桜袋の傘福

01lちりめん細工。桜袋の傘福

 

桜袋をメインにした傘福です。
暖かい日差しの元で子供が戯れている姿を、春が来た喜びと共に表現しています。

 

この桜袋は袋の部分が少し膨らんで、旅茶碗袋に使う桜に似ていますが、私には詳細が分かりません。
ちりめん細工にとって、季節とは切っても切れない作品が多い中で、昔から桜はたくさんの作品に作られてきました。

 

個性的なもの、一般的桜に見えるもの等々、枚挙にいとまがありません。
桜はちりめん細工の世界でも、季節を伝え、喜びを表現する代表的な花と言えましょう。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・桜の小箱

01lちりめん細工・桜の小箱

 

桜の花を上に置いて作った小さな小箱です。
花には少し綿を入れてふっくら感を持たせて、箱に張った淡い緑との取り合わせが、何気なく春を感じさせてくれます。

 

この箱自体も厚紙を使った手作りで、作者の意気込み、拘りを強く感じる作品です。
こうやって写真で見てしまうといかにも単なる箱に見えてしまいますが、実際には小さくても迫力を持っています。

 

布の継ぎ目を後ろにして写真を撮るのが正しいのですが、見えるように写してしまいました。
作者には申し訳ないことをしました。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン