ちりめん細工・犬張子

01lちりめん細工・犬張子

 

犬張子のルーツには諸説あるようですが、いずれにしても「守り神」的存在であることに間違いありません。

 

空想上の狛犬ルーツ説より、私には平安時代からの宿直犬(とのいいぬ)ルーツ説のほうが、より身近に感じられてなりません。
宿直犬はこのブログでもご紹介している「犬筥」のことで、安産祈願のために産室に置かれていました。
犬は出産が軽く子犬の成長が良いということで、産室に置く風習が始ったと言うことが定説になっています。

 

犬張子は江戸時代になると女の子の出産祝いや雛祭りの飾りに、実家からの贈り物としても使われ始めたようです。
江戸後期になってちりめん細工が始められると、見事に布(ちりめん)で作ったものが創作され、紙の張子より優しい風合いが人気を集め始めました。

 

 

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

 

□日時:3月8日(金)→3月12日(火) 10:00→16:30
□場所:三重県松阪市白粉町527番地1 優遊館(駐車場4台)

※期間中は休まず営業

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展の詳細はここをクリック ↓

sakuhintenannai

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・白鳥袋

01lちりめん細工・白鳥袋

 

前から見た姿

02l

 

冬になるとシベリアあたりからやって来た白鳥が、凍てつくような北の湖で越冬する姿は、実に美しいものです。

 

この作品はアンデルセンの「みにくいアヒルの子」からヒントを得たものです。
アヒルのひなに混じった白鳥のひなは、余りにも違う姿にいじめられてしまいますが、成鳥になって自分が美しい白鳥であったと気付いた時には、どんな気持だったでしょうか。

 

人や物は外見だけで見てはならない、そんなことを作者は伝えたかったのだと思います。
それにしても実に美しい姿の、創作白鳥袋が出来上がったものです。

 

 

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

 

□日時:3月8日(金)→3月12日(火) 10:00→16:30
□場所:三重県松阪市白粉町527番地1 優遊館(駐車場4台)

※期間中は休まず営業

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展の詳細はここをクリック ↓

sakuhintenannai

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


松阪ちりめんお細工物の会作品展 ご案内

01l

 

下記の通り松阪ちりめんお細工物の会作品展を開催いたします。
ぜひともお出かけくださいませ。
会員一同、ご来場をお待ち申し上げております。

 

 

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

 

□日時:3月8日(金)→3月12日(火) 10:00→16:30
□場所:三重県松阪市白粉町527番地1 優遊館(駐車場4台)

※期間中は休まず営業

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展の詳細はここをクリック ↓

sakuhintenannai

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・蕗のとう袋

01lちりめん細工・蕗のとう袋

 

蕗のとうを模った袋です。
浅春の先駆けの一つとして、野山には蕗のとうが芽を出します。

 

香りが独特で食べるとほろ苦さがあって、お好きな方には春の味が楽しめる自然からの贈り物です。
地方によってお料理の仕方には独特のものがあるようですが、共通したお料理としてはなんと言っても天麩羅。
ほろ苦さと衣の香ばしさが、なんともたまらない風味が口の中に広がります。

 

ちりめん細工の作品は強い季節感を持ったものが多く、待ち遠しい次の季節への憧れのようなものを感じさせてくれます。

 

 

■□■□ 松阪ちりめんお細工物の会 作品展 ご案内 ■□■□

 

□日時:3月8日(金)→3月12日(火) 10:00→16:30
□場所:三重県松阪市白粉町527番地1 優遊館(駐車場4台)

※期間中は休まず営業

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


ちりめん細工・きもの姿の押し絵の傘福

01lちりめん細工・きもの姿の押し絵の傘福

 

きもの姿を押し絵にした作品と、厄除け・縁起物の抱き猿を下げた傘福です。
押し絵の姿も美しく仕上げて、見た目にも素晴らしい作品になりました。

 

雛祭りに雛飾りの脇に置くように作ったそうですが、傘福もつるし飾りと同じように、かねてより雛飾りとして作られてきました。
この傘福に関しては古い作品が殆ど存在せず、またその使い方もあまり明確ではありませんでした。
しかし近年の研究で一般的なつるし飾りと同じように、雛祭りや節句の飾り物として作られてきたことが明らかになって来たと聞き及びます。

 

つるし飾りや傘福には、お子さんの成長過程で遭遇する困難回避や、健やかな成長を願う祈りが込められています。
この傘福はお子さんが衣類に困らないようにとの願いを込めて、作った作品かも知れません。

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン