(雑談枠) コンクリート・ブロック補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

※ 『特売』 の お知らせは末尾にございます。

 

 

 

今日は 「敬老の日」 と言うことで、温故知新… 自分の好きな 「松阪」 の昔を振り返ってみたく思います。

 

 

いろんな角度からの検証はできるのですが、自分を培ってくれた映画 = 映画館の側面から お話させて頂きたく思います。

 

 

かつて松阪駅前に3軒の百貨店が林立し、その屋上では連日… 何らかのショーが行われ ( 「刑事くん」 で人気を博した桜木健一さんも来店。  まさか 「仁義なき…」 でビビって 抗争前に自分の足を銃で撃ち抜く以前の 好青年時代の彼… )、回る展望レストラン (なんと!) が存在していた 賑やかなりし頃。     サーカスも頻繁に来ていた頃のお話です。

 

 

ベルタウンの現在の印章店側のエスカレーター辺りを入り口にして 善福寺境内へ向けて 「近代劇場」 へのアーケード通路があり、その左右の壁には 銀幕スターのスチール写真が 「これでもか!」 とばかりに掲示されておりました。     今から思えば 薄暗い通路だったのかも知れませんが、夢のような通路でしたね。    ちなみに… 今の 「カリヨン・プラザ」 の交差点を曲がった辺りに 同劇場の大きな手描き看板がありました。   毎回… 趣向が凝らされていて楽しみでしたね。 

 

 

話しは戻って… そしてその先には 「近代劇場」 と 「近劇コニー (この名称…不確かです) 」 がございました。     前者は主に東映 ・ 東宝系で、後者は松竹 ・ 日活系です。    幼少であった自分は 少ないお小遣いを貯めて (大方は ねだって) 、東京タワーを倒してた頃の 「ゴジラ」(庵野監督じゃない方の ♪) ものや 「長靴をはいた猫」 「80日間世界一周」 とかの 「東映まんが祭り」 ってのを観にいったものです。    違いの分からない子供だったので、少々小難しい 「近劇コニー」 を避け、もっぱら 「近代劇場 」に通う日々でした。    まぁ… 言うところの… 「吉本新喜劇」 と 「松竹新喜劇」 の違いみたいなものですね。    同時上映の 「エスパイ」 での 由美かおるさんの肢体が印象深かった 「日本沈没」 や 「ノストラダムスの大予言」等 も こちらで観ましたね。 「仁義なき…」 も同様です。  初日には長蛇の列ができる程でした。   これらの劇場も ベルタウンの開発により 奥の棟の2階に移設され、 「もののけ姫」 を最後に 閉館されました。    悲しいことです。

 

 

時を同じくして 洋画系は愛宕町… 「一升瓶 本店(一号店を指します)」 の裏に 「巴劇場」 があり、 「燃えよドラゴン」 「タワーリング・インフェルノ」 からはじまって、 「007シリーズ」等 の多くの作品を見せて頂きました。     大作も多かったのですが、当時は 「サスペリア」 から端を発したホラー(エグ?)系も多く、 「スナッフ」 や 「ソドムの市」等 の今では絶対に観ないであろう作品も普通に上映されておりました。  自分至上初めての成人映画… 「カリギュラ」 を、大学生を偽って観にいったのもココですね。    この劇場も思い出深き劇場であり、幼少時は友人と共に 意味もなく早く行って 長く開演を待っていた記憶があります。 「マニトウ」 なんて絶対に混まないのに…。    閉館後… すぐに更地になりました。     何もそんなに早く取り壊すこともないのに… と子供心に思ったものです。

 

 

そして… 大映系は 八雲通りの愛宕町側の外れにある… そのまんま 「松阪大映」 ですね。    筋向い前に いかがわしい本の宝庫である小さな書店がありまして、図書券でそっち系の本を買おうとして 店主さんに叱られた思い出深き場所です。    いかがわしい系映画館として終焉をむかえられた劇場ではありますが、当初は大映系の大作も上映され、また… 「百一匹ワンちゃん」等 の良質の作品も多くかかっておりました。  かなり後になりますが、塚本町の 「松阪パールシネマ」 が辿られた道と同じですね。 観客動員数が少なくなると 良質の作品の配給が回ってこない。そうなると質の低い作品を上映しなければいけない。で… 余計客足が遠のく。  銀幕に対する愛情で 何とか劇場運営を継続しようとすると いかがわしい映画もかけずにはいられなくなる。  そして… 閉館を余儀なくされる。  悪循環です。  これまた悲しい お話です。

 

 

こうした 熱い地方文化の低迷 (観客動員数の減少) を招いたのは ひとえに TVの普及 だと思っています。    松阪に限らず 全国的な熱き地方文化は TVによって駆逐されました。   言い換えれば中央集権文化であり、その体制の下では シネマ・コンプレックス型の劇場しか生き残れないであろう と思われます。   また… かかる作品においても オリジナルの制作は困難であり、何らかのTVドラマ ・ マンガ作品等 とのタイアップという 安牌狙いの制作姿勢と 観客側の需要とがマッチしてしまい、それがまたヒットしてしまう と言う困ったことになっております。

 

 

そして…その TVと それに伴う劇場形態自体も、現在では ネット配信による新たなコンテンツに取って替わられようとしています。

 

 

自分的には、TV普及に端を発した 松阪を含む全国均質化が招いた弊害を真摯に理解した上で 今後の新たな 独自の地方文化を築く必要性が大きくある… と思っています。

 

 

冒頭でも触れましたように今回は劇場を中心に お話させて頂きましたが、色んな観点からの検証は可能ではあります。

 

 

雑多で 猥雑な… それでいて活気のある熱い街… 松阪があったのです。     中央が大変なことになっている現時点で 地方を語るのもどうか? とは思いましたが、あまり触れられることがないようでしたので、あえて今日の機会に記述させて頂きました。

 

 

今は 小屋主様も他界されて 語られることもありませんが、その昔… 東黒部町にも劇場がありました。  火災により消失するまでのスクリーンでは 裕ちゃん や 若大将 が観客に 夢と希望を 振りまいてくれていました。

 

 

何度も言いますが… 「豪商の街」 であると同時に、松阪にもあったのですよ。    熱い 庶民の胸を揺さぶる街並みが… 。

 

 

 

今回は 固有名詞 が多すぎて 読みにくくなると思えましたので、各敬称を略させて頂きました。  毎度の 読みにくい長文であることと併せて お詫び申し上げます。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

『 特 売 の  お 知 ら せ 』

 

 

 

9月30日までの 一ヶ月間限定で 下記 環境保全型ブロックの 「基本型 (Aタイプ) 」 を 激安価格にて ご奉仕させて頂きたく思います。

 

 

バイオストン3

 

バイオストン☆

 

 

但し… 当社 (櫛田町) 工場渡しに限ります。    積み込みは 当社が責任をもって させて頂きます。     また… 在庫は豊富にございますが、完売次第 終了とさせて頂きますので、何卒ご了承下さいませ。

 

 

通常工場渡し価格 = 760円(税別)

 

     ↓ 

 

特別工場渡し価格 = 298円(税別)

 

 

造園に最適で、奥行きが二層構造になっており、手前の層に 現場発生土を入れることで、これまでの土壌が そのまま生かせます。   その為、植生が見込めるブロックとして ご好評を 頂戴しております。

 

 

ご家庭での施工 ・ 運搬は 困難か… と思われますが、造園屋さんに お願いすると、上手に造りこんで頂けます。

 

 

「基本型 (Aタイプ) 」 だけの ご提案になりますので、各役物は 同様に造園屋さんの 造り込みになりますが、その辺はお手の物だと思います。

 

 

 

2010年9月に 310万円  (税別) で購入させて頂いたボイラ一式を、工場渡し価格99万円 (税別) で お譲りしたく思います。

 

 

 

DSCF4389

 

DSCF4391

 

 

㈱IHI 様よりのメンテナンスを 常時 (年次点検)  受けておりますので、状態はかなり良いです。

 

 

DSCF4390

 

DSCF4393

 

DSCF4392

 

 

当然… 屋外の 重油タンクも含みます。

 

 

DSCF4395

 

 

上記… 写真が見にくい場合は、「環境保全型ブロック」 は当社に カタログを用意しておりますし、ボイラーは 現物を確認されるのが 一番かと存じますので、是非… お気軽にお立ち寄り下さいませ。 心より お待ち申し上げております。

 

 

 

b_illust_111_0M

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL = もうすぐ出来上がります。   制作さんが頑張って下さっています。   お楽しみに ♪

 


カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:https://www.kyowacon.com/

ログイン