マジシャンのご来店

皆さんこんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭の5代目店主の脇田剛司です .

10月27日の事です。突然マジシャンの方がご来店されました
このマジシャンはオードーリーのTVに出演経験もあるサラリーマンマジシャンの野田雅俊さんです。野田さんは市内のイベントやマジックバーなどでご活躍されている方で実は、12月にうちのお店でマジックディナーショーを開催する予定です。
12月の打ち合わせでご来店してもらったのですが、野田さんからせっかく来たのだから

「お客さんにマジックを披露しますよ」嬉しい言葉を頂きました。
ちょうどご来店の2組のお客さんとうちの従業員、家族にマジックを披露してもらいました。

引いたカードを予言するマジックです\(^o^)/

引いたカードを予言するマジックです\(^o^)/

 

 

内容は当日のネタばれになるといけないので言えませんが、トランプや小道具を使ったマジックで楽しませてもらいました。実際にこんな近くでマジックを見るのは初めてだったので予想以上に驚きがありました。うちの長男も真剣なまなざしで見ていましたよ(^.^)
マジックディナーショーは11月に募集を開始しますので興味がある方はご予約お待ちしております。

スマホを使ったマジックに興味深々です(^.^)

スマホを使ったマジックに興味深々です(^.^)

 

 

■メール: info@kairakutei.co.jp
■会社名: 日本料理 快楽亭
■TEL 0598-21-0222
■FAX 0598-21-3441
■住所: 〒515-83 三重県松阪市中町1849-2
■営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)
■定休日 水曜
大きな地図で見る


落語さんにすき焼き弁当をお届しました。①

皆さんこんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭の5代目店主の脇田剛司です .

1017日の事でした。お昼の1215分頃にお店の電話が鳴りました。

電話の相手はいつも広告でお世話になっている新聞社の担当の女性の方でした。

少し困ったような、焦ったような感じで「松阪牛のすき焼きが入ったお弁当を作ってくれませんか?」というお願いでした。うちのお店でいつも出しているメニューなら直ぐにいいですよと言えるのですが、普段用意していない材料なので少し戸惑っていました。すると「実は今日、落語さんが松阪に見えるのですが、どうしても松阪牛が食べたいという事でマネージャーさんから先ほど電話が有ったのです。しかも時間が無いのでお弁当にしてほしいそうです」と言われました。

落語家

松阪には立派なお肉屋さんが沢山あるのにどうしてうちに依頼してきたのか不思議でしたが実は色々お肉屋さんに連絡したらしいのですが定休日だったり、事前に予約が無いとダメとかで断られたらしいです。いつもお世話になっている方が困っているので何とかやりますと引き受けました。さらに焦ったのが夕方の5時までに届けなくてはいけない事でした。その日は他の仕込や予約も沢山ありましたが色々やりくりをして13時頃から慌てて準備に取り掛かりました。

すき焼き

■メール: info@kairakutei.co.jp
■会社名: 日本料理 快楽亭
■TEL 0598-21-0222
■FAX 0598-21-3441
■住所: 〒515-83 三重県松阪市中町1849-2
■営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)
■定休日 水曜
大きな地図で見る


落語さんにすき焼き弁当をお届しました。②

皆さんこんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭の5代目店主の脇田剛司です .

まず初めに取り掛かったのが一番重要なお肉です。

今回は特に良いお肉をという事でしたので直接お肉屋さんに買いに行きました。
お肉屋さんに入り顔見知りのお店の方に「すき焼き用のいいお肉下さい」と伝えました。

するとショーケースに入っていた霜降りのきれいなお肉を見せてくれました。「これなら最高やで」という声に迷わずそのお肉に決めました。

お店の方がお肉を包んでくれた後に「いい所ばかり入れといたよ」と嬉しい言葉を頂きました。

sukiyakibentou20141028_131300[1]

急いで店に帰り野菜、豆腐、割り下の仕込をしました。するとひとつ問題が出てきました。すき焼きと言えば玉子につけて食べるものです。しかし今回はお弁当なので生玉子を入れると容器から漏れてします可能性が有ります。でも玉子の無いすき焼きは美味しくありません。そこで閃いたのが温泉卵にすることです。急いで温泉卵を作り始めました、時計を見ると345分、温泉玉子が出来るまでには20分位かかるのでギリギリ間に合いそうです。少し安心しながらも容器の準備を続けていました。

■メール: info@kairakutei.co.jp
■会社名: 日本料理 快楽亭
■TEL 0598-21-0222
■FAX 0598-21-3441
■住所: 〒515-83 三重県松阪市中町1849-2
■営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)
■定休日 水曜
大きな地図で見る


落語さんにすき焼き弁当をお届しました。③

皆さんこんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です

 

あっと言う間に4時になりました。お弁当と言っても出来るだけ温かい物をお届けしたいと思いギリギリにすき焼き作りを始めました。良いお肉なので表面の色が変わる位さっと割り下で炊きあげます。その後お肉の旨味が出た割り下の中、野菜やお豆腐を入れて焚きあげます。冷めないうちに容器に盛り付けて、温泉卵を入れて完成です。
完成すると急いでお届けです。なんとか楽屋口に届けたのが455分でした。

ほっとしたのもつかの間今度は落語家さんの口に合うかどうか心配になってきました。

相手はTVにも沢山出ている方です、普段から東京の美味しい物を食べているに違いありません。もちろん自分が作ったすき焼きが美味しいという自信はありますが喜んでもらえるかどうかはわかりません。そんな不安も忙しくしている内に忘れていました。


しかし次の日も反応が気になっていたので落語家さんのブログをのぞいてみました。

そこには「美味しいすき焼きをいただきました」と書いてあるではないですか!!(^^)

それを見てホント頑張って作って良かったです。
さらに数日後、最初に電話をくれた女性の担当者の方が見えて「落語家さんのマネージャーさんも感謝していましたよ、来年もお願いしますと言っていましたよ」と言われました。

 

その言葉を聞いて来年はさらに美味しくなるように頑張るぞと思いました
来年は事前に予約頂けると嬉しいです(^^)

teruimg20141028_182525[1]

■メール: info@kairakutei.co.jp
■会社名: 日本料理 快楽亭
■TEL 0598-21-0222
■FAX 0598-21-3441
■住所: 〒515-83 三重県松阪市中町1849-2
■営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)
■定休日 水曜
大きな地図で見る


さらに、ご飯を美味しく炊く方法(^.^)

皆さんこんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭の5代目店主の脇田剛司です .

前回、ごはんの美味しく炊く為のこだわりを紹介させていただきました。
実はさらに美味しくする方法があるんです。
それはご飯を炊くときに炭を入れて一緒に炊き上げる事です。

8月の終わりの事です。
連休を頂いて和歌山の勝浦温泉にある「勝浦観光ホテル」に行ってきました。
このホテルはマグロの頭を丸焼きにする、「かぶと焼き」が有名で、食事も非常に美味しいです。
実はこのホテルを経営しているのは私の従兄弟で、いろいろ話をしているうちにご飯に炭を入れて炊くと嫌な糠臭さや不純物を吸収してくれるのでご飯が美味しく炊ける事を教えてくれました。
そして帰る時にお土産に備長炭をもらいました。
それ以来ご飯を炊くときには備長炭を入れて炊いています。正直はじめは半信半疑でしたが実際に入れて炊いてみるとホントに美味しく炊けました。炭を入れるだけで簡単で美味しくなるので是非皆さんもやってみて下さい。

備長炭

備長炭

■メール: info@kairakutei.co.jp
■会社名: 日本料理 快楽亭
■TEL 0598-21-0222
■FAX 0598-21-3441
■住所: 〒515-83 三重県松阪市中町1849-2
■営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)
■定休日 水曜
大きな地図で見る

 


カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1849-2
TEL:0598-21-0222
営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00(L.O)
定休日:水曜日
URL:http://kairakutei.co.jp/

あきない100年
ログイン