本日より祇園まつりです

日永うちわとは?イメージ

本日より松阪祇園祭りです。

今年はあいにくの雨模様ですが、子供みこしや松阪太鼓のにぎやかな音とともに今年も祇園祭りを感じています。

三社みこしも雨の中、勇壮に練り込んでいます。

夏の風物詩。楽しみましょう!

 

さて今年も、三重県指定伝統工芸品にもなっています「日永うちわ」の販売を始めました。

松阪木綿柄、伊勢木綿柄、友禅柄3種類、販売させていただいております。

「夏祭りに和の涼を」

今年は店内にて販売いたします。祭りのお供にいかがでしょう?

 

もちろん通常時も販売しております!

松阪木綿柄伊勢うちわ友禅④

 

 

本日、明日とも当店前は交通規制となります。ご注意ください。

 

 

日永うちわとは?

うちわは、高松塚古墳の壁画にみられるように、風や光、塵を防いだり、顔を隠したり、装飾用として、中国から朝鮮を経て伝わり、奈良時代に貴族の間で用いられたのが始まりです。
戦国時代には武将の軍配としても用いられました。

手作りの竹うちわは、持ち手の部分の作りから、大別すると「平柄(ひらえ)」「挿柄(さしえ)」「丸柄(まるえ)」の三種類になります。

「平柄」は、大きな竹を割って平らに削ったもので、持つ部分が平たいうちわです。
平柄うちわは主に四国の丸亀で作られています。

「挿柄」は、扇面と把手が別に作られ、細い骨を一本ずつ放射状にならべて、あとから柄をつけたうちわです。
挿柄うちわは主に京都で作られています。

最後にあげるのが、丸い竹をそのまま使った「丸柄」です。
日永うちわはこの丸柄うちわ(丸竹うちわ)になります。
一本の細い竹をそのまま使っているので、柄が丸く、手によくなじみ、持つとひんやりと心地よい感触がします。

また、釣竿と同じ女竹(めだけ)を使っており、それを細かく割き、交互に袋状に編んでいるので、竹が弓のようにしなります。
立体的な竹を平らな扇状に張り上げるので、加工が難しく、高い技術が必要となってきますが、そのために、扇ぐ風が柔らかくなびくという何とも優雅な持ち味をかもし出しているのです。

うちわの柄の種類

いかにして心地よい風を出すか……
うちわの命ともいえるものが、風なのです。
日永うちわは丸竹にこだわり、300年の伝統を守り続け、今に受け継がれております。

竹がちがう、風がちがう、しなりがちがう
本物の風 「日永うちわ」

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

お問い合わせは 松本紙店 まで

TEL.0598-21-0603

三重県松阪市中町1870


「おはながみ」の季節です!

おはながみ

毎年この季節にご紹介しております「おはながみ」
この時期、お客様からのご注文、お問い合わせがたくさんあります。

夏祭りや盆踊りだけでなく運動会や文化祭などのイベントでも応援や飾り付けの演出をします。

 

 

<おはなの作り方>
5~8枚程度を重ねて折り、中央を輪ゴムや細い針金・糸でしばり、花を開きます。
この時、しっかり折り目をつけて折ると、開いた時きれいなおはなができます。
別々の色を重ねて作ってもきれいです。
※おはなの作り方はおはながみの袋の裏面に記載されています。

 

おはなが簡単にできる折り花製造機「はなこちゃん」も取り扱っております。

<はなこちゃんの使い方>
まず、おはながみを5~8枚程度重ねて「はなこちゃん」にセットします。
レバーをスライドさせると『あら不思議!』じゃばらになってきれいに折りたたまれています。
ここまでできれば、あとは簡単!
折られた状態のおはながみの中心を輪ゴムなどで縛って1枚ごとに丁寧にお花の形に広げるだけです。
このじゃばら折りが大変な作業なので、とっても便利です。
同じ色のおはながみを重ねるだけでなく、いろいろな色を重ねてもきれいでおもしろいですね。
大量生産される方には是非オススメです!

*お取寄せの為、納期が数日かかります。

 

 

緑・桃・赤・白・水色・黄・茶色・紫は常備在庫しております。
また、他の色も事前にご連絡いただきますと2~3日で、お取り寄せ可能です。

Inkedohanagami_LI

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

お問い合わせは 松本紙店 まで

TEL.0598-21-0603


美濃和紙便箋「紙々」

紙々 便箋

上質な美濃和紙に活版印刷で罫線を印刷した品のある便箋。

美濃和紙は清らかな水の流れる自然豊かな岐阜県の美濃で作られた繊細で美しい和紙です。

筆記特性に優れた特別な美濃和紙を厳選して使用していますので万年筆、毛筆どちらでも綺麗に書けます。

罫線のみのシンプルなデザインでとても品があるのでビジネス、フォーマル、目上の方へのお手紙などあらゆるシーンでお使いいただけます。

罫線が緑や朱色の物が当店では人気です。お揃いの便箋、封筒、一筆箋がございます。

IMG_9552 IMG_9553

 

 

紙々 活版印刷

便箋(罫線緑) 20枚入 650円+税 /(罫線朱) 20枚入 550円+税

封筒(罫線緑)5枚入 450円+税 / (罫線朱) 5枚入 400円+税

一筆箋(罫線緑)30枚入 450円+税 / (罫線朱) 30枚入 400円+税


たっぷり使える『オリガミブロック』

topics_origami-block01

たっぷり使える、束になったオリガミ『オリガミブロック』が新登場です!
ベーシック柄と水彩柄の2柄展開で、それぞれ12柄×10枚の120枚入り。使い方のヒントになる13種類の折り方レシピも付いています。

topics_origami-block06

メモパッドのように上の部分が糊付けされているので、バラバラにならずどの位置からでも1枚ずつ取って使うことができます。上から順番に使うことはもちろん、お気に入りの柄から使ってもOK!
使わない分の保管や持ち運びにも便利です♪

topics_origami-block03

オリガミブロック ベーシック

topics_origami-block05

オリガミブロック 水彩

12柄全120枚入りとたっぷり使えるので、一度にたくさん使いたいというニーズが多い幼稚園や保育園、
学校での催し物の飾りつけにもおすすめです。

 

ミドリ オリガミブロック 各640円+税

●パッケージサイズ/H161×W160×D11mm

●本体サイズ/H150×W150×D11mm 天糊製本 13種類の折り方付き

●オリガミ/H150×W150mm ●120枚入(12柄×10枚)

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

お問い合わせは 松本紙店 まで

 


「紙シリーズ」桜レター

pic_top_2018kami_sakura

ふうわりとやわらかな日差しに桜の花がふくらんでいます。あれよあれよと見る間に咲きほこり、あたり一面を鮮烈な桜色に染めて花びらが舞いおちていきます。
そんなほんの一瞬しか見ることが出来ない桜の花のうつろうさまを、金箔やパールシルク印刷などの加工を組み合わせ艶やかに表現した「紙シリーズ」桜レター。大切な方へのごあいさつ、お祝いなどにぜひご活用ください。

pic_2018kami_sakura01 pic_2018kami_sakura02 pic_2018kami_sakura03

1つの商品に4柄がアソートで入っている「桜うつろい柄」。ほころぶ蕾、満開の桜、葉桜、桜吹雪と、桜の花のうつろう様を写しました。やさしい肌合いの越前和紙「越前鳥の子」を使用しています。便箋、一筆箋は、4柄各4枚の16枚入り、封筒は4柄各2枚の8枚入りです。

  • 便箋:626円(税込)
  • H177×W168×D4mm 16枚入(4柄×4枚)
  • 無罫(罫線下敷付)
  • 封筒:453円(税込)
  • パッケージ/H225×W96×D4mm〔PP袋入〕
  • 本体/H188×W90mm 8枚入(4柄×2枚)
  • ※商品券やギフト券も入るサイズ
  • 便箋/一筆箋とともにお使いください
  • 一筆箋:453円(税込)
  • H177×W84×D4mm 16枚入(4柄×4枚)
  • 無罫(罫線下敷付)

【すべて越前和紙「越前鳥の子」使用】

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

お問い合わせは 松本紙店 まで

TEL0598-21-0603


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1870
TEL:0598-21-0603
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日 及び ギャラリー開催日以外の祝日
URL:http://www.matsumotokamiten.com/
E-mail:
info@matsumotokamiten.com
ログイン