今月は“シーフードドリア”です!

扉絵

寒い冬はやっぱり熱々のお料理を食べたいですよね。

そこで今月はホワイトソースをたっぷりとかけた“シーフードドリア”をお教えします。

材料

今回はご飯を炒めて作るケチャップライスではなく、炊飯器でトマト味のピラフを作ります。

まずはお米を研いで30分~1時間程度、しっかりと吸水をしておいてください。

炊くお汁にトマトジュースを使いますので、吸水が出来ていないとかたく仕上がることがあります。

ベーコン、にんじん、玉ねぎをみじん切りにして加えるとひと味美味しくなります。

えびといか

注意点はシーフードを一緒に炊き込まないこと。

シーフードは長く煮るとかたくなるので、別に炒めて炊きあがってから加えます。

 

ホワイトソースの作り方とポイントはぜひ松阪ケーブルTVの放送をご覧下さい。

今回の献立のレシピや作り方は松阪ケーブルTVの放送、HP、チャンネルガイドなどでご確認ください。

シーフードドリア

 

  ★☆前川料理教室では

   1月生を募集中です!☆★

 

 ご入会の詳しいお問い合わせは

   TEL0598-23-7405まで

     お気軽にお電話ください。

 


今月は“豚肉のピリ辛鍋”です!

扉絵

 

今年も残すところあと1ヶ月となりました。

例年なら忘年会のシーズンですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大阻止の観点から少し自粛を求められますよね。

そんな訳で今月は家庭で簡単に出来る“豚肉のピリ辛鍋”をご紹介します。

材料

 

このお鍋は全ての食材を炊いてしまうので、いつもは炊き番にまわっている主婦の方も一緒に召し上がって頂けます。

まずは美味しいお出汁をとりましょう。

今回は一番出汁ではなく、昆布とかつお節の厚削り、煮干しで少し濃厚な出汁を取ります。

出汁

かつお節の厚削りや煮干しは少し漬けてから火にかけるとよいでしょう。

具材はせっかくのお出汁を美味しく飲みたいので、アクの少ない食材がお勧めです。

大根は皮むきで薄くむくようにしてリボン状にして火を通りやすくします。

水気の多い野菜はあらかじめ少し炒めて水分を飛ばしておくのがポイントです。

お肉は豚肉のしゃぶしゃぶ肉にしました。

材料(1人前)

後の詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送、HP、チャンネルガイドなどをご覧下さい。

豚肉のピリ辛鍋

手軽に出来るこのお鍋で家族で忘年会を楽しんで下さい!

 

  ★☆前川料理教室では

    12月生を募集中です!★☆

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL0598-23-7405まで

      お気軽にお電話ください。


今月は“肉団子の甘酢あんがらめ”!

扉絵

寒くなるとせっかく作った料理もすぐに冷めてしまいます。

そんな寒い時期にはあんかけ料理がお勧め!

とろみをつけると熱が逃げにくくなって味もよく絡みます。

今月の献立は“肉団子の甘酢あんがらめ”です。

材料

まずは鮮度の良い、少し赤身加減の豚挽き肉を買い求めます。

今回は肉団子を油で揚げて火を通します。

その為に、油に水分をとられてかたくなってしまいがちです。

そこで、パン粉を肉の重量の10%程入れ、更に水を加えて少し柔らかいめの肉だねにします。

あとはよく練って団子状に丸め、油で素揚げをしてあんをからめたら出来上がり!

詳しいレシピと作り方はぜひ松阪ケーブルTVの番組、HP、チャンネルガイドなどを参考にしてください。

肉団子の甘酢あんがらめ

 

  ★☆前川料理教室では

    11月生を募集中です!☆★

 

 ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL0598-23-7405まで

      お気軽にお電話ください。

 


今月は“ポークビーンズ”です!

扉絵

日本には豆腐や油揚げ、みそなど大豆の加工品が沢山あるので、豆のお料理は副菜の五目豆や甘い煮豆が思い浮かびますよね。

しかし、外国では豆を主菜にした献立が沢山あります。

今回はお肉をたっぷりと入れて“ポークビーンズ”を作ります。

材料

今回は豚肩ロース肉を使いますが鶏手羽先などもお勧めです。

豆は乾物から戻すのは大変なので水煮を使います。

大豆とミックスビーンズ(ひよこ豆、赤んげん、えんどう豆)は熱湯に通して水分と臭みを抜きます。

ミックスビーンズ

後は食べやすく切った材料を炒めて赤ワインをたっぷりと入れた煮汁で煮ていくだけです。

今回は少し煮汁にとろみが出てくるくらいまで煮詰めて下さい。

ポークビーンズ

詳しいレシピと作り方は松阪ケーブルTVの放送、HP、チャンネルガイドなどをご覧下さい。

 

  ★☆前川料理教室では

   10月生を募集中です!★☆

 

 ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL0598-23-7405まで

      お気軽にお電話ください。

 


今月は“秋鮭”の料理です!

扉絵今年は9月になっても暑いですね!

しかし、魚屋さんの店頭には秋刀魚や秋鮭が並び始めてきました。

今回の献立はそんな秋鮭を使った“秋鮭のから揚げ 五目あんかけ” です。

材料

生鮭の中でも秋に北海道や東北地方の河川に遡上してくる鮭を”秋味”と呼びます。

その秋味をから揚げにし、野菜のあんをたっぷりとかけました。
でも、上にあんがかかるのでから揚げの鮭に皮や骨があると台無しです。
下ごしらえの段階で皮や骨は丁寧に取り除きましょう。
鮭の骨を抜く鮭の皮や中骨(鮭の中骨は真ん中よりも背側にありますのでご注意を!)を丹念に取り除いて一口大のそぎ切りにしたら、醤油、酒、しょうが汁で下味をつけます。
下味の時間は10分くらい。それ以上漬けておくと旨みまで出てしまいます。から揚げのポイントは下味の汁気を拭くこと
下味をつけたまま粉をつけると粉がつきすぎたり、焦げる原因になります。
もう1つは粉をつけたら、ほんの一呼吸おくこと
粉をつけながら油に入れていくと粉がまだ落ち着いていないので油の中ではがれてしまいます。

切った材料野菜あんは鮭のから揚げが柔らかいので、せん切りにしました。
にんじん、玉ねぎ、たけのこ、もやし、ピーマン、木くらげなど彩りや歯ごたえを考えて選んでみてください。

詳しいレシピと作り方は松阪ケーブルTVの番組やHPをご覧下さい。

生鮭のから揚げ

 

☆ ★ 前川料理教室では

   9月生を募集しています。★ ☆

 

  ご入会やお問い合わせは 

    TEL 0598(23)7405 まで

        お気軽にお電話ください。


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン