今月は“牛ちらし寿司”です!

牛ちらし寿司(絵)4月になると桜の花が咲いて外で食をする機会も増えますよね。

そんな時に手軽に作れるちらし寿司をご紹介します。

それも魚介類ではなくて牛肉を使った牛しぐれちらしです。

材料

今回の牛肉は中町の丸中本店さんの牛しゃぶしゃぶ肉を使います。

美味しそうでしょう!

ポイントは細切りにした牛肉を調味料を煮立てたところに入れるのと、火が通ったら取り出すこと。

そして、煮詰めた煮汁で最後に味をからめるととても柔らかく仕上がります。

ぜひお試し下さい。

材料(下ごしらえ)

上の写真が材料の下ごしらえをした後の写真です。

右の端にあるのがにんじんの甘酢漬けです。

今回は熱湯でさっと茹でたにんじんを寿司酢につけて味を含ませました。

にんじん甘酢漬け

今回は桜の型を使いましたが、持っていない方は梅の型で抜いて花びらの先をVの字に切り込みを入れても結構です。

その他の詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送とHPをご覧下さい。

牛ちらし寿司

みなさんもぜひ作ってお花見に出かけて下さい!

 

 ★☆前川料理教室では

   4月生を募集中です!☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

   TEL0598-23-7405まで

     お気軽にお電話ください。

 

 


今月は“麻婆春雨”です!

扉絵

3月になると少し寒さも和らぎ、気温に合わせて食べるものも少し変わってきます。

冬の間は炒め物も熱が逃げないようにあんかけにしたりするのですが、温かくなってくるとそれでは少し重たいですよね。

そこで今回は春雨に汁気をすわせて仕上げる“麻婆春雨”をご紹介します。

材料

中国はとても広い国土をもっていますので、北と南では気温の差も激しく、使う食材もかなり違います。

同じようなでんぷんの食材でも寒い地方は緑豆春雨を使い、暖かい地方はビーフンを使うようです。

今回使う緑豆春雨は日本の春雨より細くてコシの強いのが特徴ですです。

春雨は乾燥したまま使うのではなく、水につけて半戻しの状態にします。

(熱湯につけて完全に戻してしまうと、スープや調味料をすわないので気をつけてください。)

それぞれの材料は春雨に合わせてせん切りにします。
豚肉は肩ロースを使い、繊維にそって切ると食感がしっかりとします。

作り方は肉や野菜を先に炒めて火を通しておきます。
材料に火が通ったら、調味料を加えて一煮立ちさせ、春雨を加えて時々かき混ぜながら汁けがなくなるまで煮ます。

詳しい作り方やレシピは松阪ケーブルTVの3月の放送やHPをご覧ください。

麻婆春雨

 ☆ ★前川料理教室では

   3月生を募集中です!★ ☆

 

さあ、暖かくなってきました。

習いごとを始めるには最適な季節です。

4月になると色々と忙しくなることが多いので、何か始めるなら今月からがお勧めです。

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL 0598(23)7405 まで

      お気軽にお電話ください。


今月は“味噌煮込みうどん”です!

寒い季節に食べたくなるのが熱々の麺類ですよね。

今回はそんな麺類の中から“味噌煮込みうどん”をご紹介します。

味噌煮込みうどんというと麺の上に卵がのっているだけのイメージかと思いますが、今回は野菜やつみれの入った具だくさんです!

材料

まずは美味しい麺汁を作りましょう。

今回は太いうどんに負けないように昆布、かつお節の厚削り、煮干しを使って出汁をとります。

だし

よく出汁が出るように材料を水に30分ほどつけてから火にかけてください。

煮立ってきたら、昆布を取り出し、更に3~5分ほどアクを取りながら煮ます。

野菜

美味しい出汁がとれたら、根菜を煮ます。

出汁に酒と白味噌を少しを入れて底味をつけるようにして煮ます。

つみれ団子根菜に火が通ったら、続いて、つみれを入れます。

今回のすり身は熊野の魚協さんが商品化をする熊野でとれた鰺やかますのすり身を使用しています。

現在は熊野で限定販売されていて、これから順次、色々なスーパーなどで販売されるようです。

とても良い商品(鮮度の良い状態ですり身にし、冷凍で販売、骨などは除かれています。)ですのでみなさんも見つけたらぜひ一度使ってみて下さい。

後の詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送とHPをご覧下さい。

味噌煮込みうどん

 

 ★☆前川料理教室では

   2月生を募集中です!☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL0598-23-7405まで

     お気軽にお電話ください。

 


今月は“えびマカロニグラタン”です

mikann 2012寒い日が続くとTVのCMでシチューを食べる映像が良く流れますよね。

今月の献立はそんなホワイトソースを使ったえびマカロニグラタンです!

材料

 

ホワイトソースと相性の良い材料はアクの少ない食材ですので、シーフードや鶏肉、加工肉などがお勧めです。

そこで今回はえびをメインにベーコンで旨みを足します。

上にソースがかかりますので、下の食材は食べやすく切ってあらかじめ火を通しておきます。

ソースが白いので焦がさないように気をつけて下さい。

ホワイトソースは慣れるまではバターを粉より少し多くして炒めると焦がさずに上手く炒めることが出来ます。

そして、今回のポイントはソースをかける前に茹でたマカロニと炒めた具をホワイトソースであらかじめ少し和えておくことです。

そうすると下の食材にも味が良く乗ります。

中身

更に詳しいレシピや作り方はぜひ今月の松阪ケーブルTVの放送かHPをご覧ください。

えびマカロニグラタン

  

  ★☆前川料理教室では

    1月生を募集中です!★☆

 

新しい年になって今年こそ何か始めようと考えている方はぜひご入会をご検討下さい。

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL0598-23-7405まで

     お気軽にお電話ください。

 


梅花にんじん


今回は前回の筑前煮の中に出てきた“梅花にんじん”をもう少し詳しくお教えします。

材料は京にんじん。

まず1~1.5センチほどの厚みに切って梅型で抜きます。
次に花びらのくぼみの所から包丁で縦に切り込みを5本入れます。
そして花びらの頂点から切り込みに向かって薄くそぐとねじ梅になります。
文章で表現すると分かりずらいのでぜひ松阪ケーブルTVの今月の放送で確認してください。
これを両面にして厚みを半分に切ります。
薄いとやりずらいので両面をねじ梅にしてから厚みを切る方が楽です。

ねじ梅それを調味しただしで煮ます。

あまり長く煮ると煮崩れやすいので、火が通ったらだしにつけたまま冷まして下さい。
みなさんもぜひお試しください。

 

 ★☆前川料理教室では

   12月生を募集中です☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL 0598(23)7405 まで

     お気軽にお問い合わせください。


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン