いちごジャムを作ろう!

苺(絵)春になるとお手頃な値段のいちごがたくさん出回ります。
えっ!いちごの旬はクリスマス頃だと思っていたって・・・。
確かに冬に出回るハウス栽培のいちごはゆっくりと大きくなるので甘みもあり美味しいのですが、その分値段も高い!

この時期のいちごは冬のいちごに比べると若干水分が多いすが、沢山とれるので値段もお手頃でジャムにするには最適です。
苺ジャムにするには大粒のいちごより小粒の赤いいちごの方がいいんです。

苺の砂糖まぶし(小)
いちごは買ってきたら、へたつきのまま水洗いします。

(ぬれ布巾などで拭くだけの方もいます。)
次に、へたを除いて半割か四つ割りにし、グラニュー糖をまぶしてしばらくおきます。
砂糖の分量はいちごの重量の40%です
(1パック いちごが300gなら、砂糖は120gです。)
苺強火(小)
30分ほどしていちごから水が出てきたら強火にかけます。
いちごを煮る鍋は金属の鍋を使うと酸で色が悪くなるので、ホーローやテフロン鍋を使ってください
煮る時間は10分程度です
あまり多くを一度に煮ると時間がかかって色が悪くなりますので、1~2パックくらいずつ煮るときれいに出来ます。
途中、出てきたアクは丁寧にとってください。
苺ジャム(小)
10分ほどして適度なとろみが出てきたら完成です。
砂糖が40%しか入っていないので長期保存する場合は必ず冷凍してください
適度な甘みでいちごの味や香りがとてもいいので、みなさんもぜひ一度お試しください。

 

 ☆★前川料理教室では

   5月生を募集中です!★☆

 

ご入会のお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405 まで

    お気軽にお電話ください。


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン