とっても食べやすいぶり大根

ぶり
霜がおりると冬野菜がおいしくなってきます。
そんな冬野菜の大根とぶりを使って作るのがぶり大根です。

鰤大根材料ぶり大根というと普通はぶりのアラを使って作りますよね。でも家庭では年配の方や子どもさんには食べにくい。
そこで今回はぶりの切り身で作ります。

ぶり薄塩

ぶりは生臭みが強いので皮と中骨を除いたら薄く塩をして30分ほどおきます。
すると表面が汗をかいたようにべたっとしてきますので、熱湯にさっと通して霜降りしてください。
すると生臭がかなり和らぎます。

ぶり霜降り

次に、このぶりを酒をたっぷりと入れた調味料で火が通る程度にさっと煮て、取り出します。

ぶり下煮

 

そして、ぶりの煮汁に水を足して大根を煮るのですが、生の大根を調味した煮汁で煮るとしまってかたくなってしまいます。
ですから、大根は先に水で柔らかく下茹でをしておいてください

大根ざるあげ
後は大根に煮汁がしみこむまでゆっくりと煮ます。
そして、最後にぶりを戻し入れて、濃口醤油とたまり醤油で色をつけ、しょうが汁を香りに落として完成です。

鰤大根完成
骨がないのでとても食べやすいぶり大根ですので、ぜひ一度お試しください。

※今回の献立は今月の季節の料理クラスの1品です。季節の料理クラスでは旬の食材を使った家庭料理を学んでいただけます。

 

 ★☆前川料理教室では

  2018年度生を募集中です!★☆

 

ご入会のお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405 まで

     お気軽にお電話ください。

 


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン