とっても食べやすいぶり大根

ぶり
霜がおりると冬野菜がおいしくなってきます。
そんな冬野菜の大根とぶりを使って作るのがぶり大根です。

鰤大根材料ぶり大根というと普通はぶりのアラを使って作りますよね。でも家庭では年配の方や子どもさんには食べにくい。
そこで今回はぶりの切り身で作ります。

ぶり薄塩

ぶりは生臭みが強いので皮と中骨を除いたら薄く塩をして30分ほどおきます。
すると表面が汗をかいたようにべたっとしてきますので、熱湯にさっと通して霜降りしてください。
すると生臭がかなり和らぎます。

ぶり霜降り

次に、このぶりを酒をたっぷりと入れた調味料で火が通る程度にさっと煮て、取り出します。

ぶり下煮

 

そして、ぶりの煮汁に水を足して大根を煮るのですが、生の大根を調味した煮汁で煮るとしまってかたくなってしまいます。
ですから、大根は先に水で柔らかく下茹でをしておいてください

大根ざるあげ
後は大根に煮汁がしみこむまでゆっくりと煮ます。
そして、最後にぶりを戻し入れて、濃口醤油とたまり醤油で色をつけ、しょうが汁を香りに落として完成です。

鰤大根完成
骨がないのでとても食べやすいぶり大根ですので、ぜひ一度お試しください。

※今回の献立は今月の季節の料理クラスの1品です。季節の料理クラスでは旬の食材を使った家庭料理を学んでいただけます。

 

 ★☆前川料理教室では

  2018年度生を募集中です!★☆

 

ご入会のお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405 まで

     お気軽にお電話ください。

 


お正月料理講習会

2017年教室おせち

今日、教室でお正月料理の特別講習をさせていただきました。

ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

今回、おぼえていただいたのは左上から鶏ささみの竜眼、結びかまぼこ、柚釜(紅白なます)牛肉の八幡巻き、左下から鶏肉の磯香焼き、田作り、梅花にんじん、錦卵の8品です。

全部作るのは大変かもしれませんが、気に入ったのを1品でも2品でもぜひ挑戦してみてください。

 

★☆前川料理教室では

  2018年度生を募集中です!☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

  TEL0598-23-7405まで

    お気軽にお電話ください。


梅花にんじん


今回は前回の筑前煮の中に出てきた“梅花にんじん”をもう少し詳しくお教えします。

材料は京にんじん。

まず1~1.5センチほどの厚みに切って梅型で抜きます。
次に花びらのくぼみの所から包丁で縦に切り込みを5本入れます。
そして花びらの頂点から切り込みに向かって薄くそぐとねじ梅になります。
文章で表現すると分かりずらいのでぜひ松阪ケーブルTVの今月の放送で確認してください。
これを両面にして厚みを半分に切ります。
薄いとやりずらいので両面をねじ梅にしてから厚みを切る方が楽です。

ねじ梅それを調味しただしで煮ます。

あまり長く煮ると煮崩れやすいので、火が通ったらだしにつけたまま冷まして下さい。
みなさんもぜひお試しください。

 

 ★☆前川料理教室では

   12月生を募集中です☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

    TEL 0598(23)7405 まで

     お気軽にお問い合わせください。


今月は“筑前煮”です!


12月になるとお節の広告をよく目にします。

でも、お節は買うと高いし、作るのは面倒という方にもお勧めなのが、今回ご紹介する“筑前煮”です。
筑前煮は博多の代表的な料理です。
別名“がめ煮”ともいい、福岡藩の戦陣料理と伝えられています。
鶏肉やいろいろな野菜をごった煮するすることを博多の言葉で「がめくり込んで煮る」などというところから、がめ煮になったという説もあります。
材料
この料理の特徴は材料を一度炒めてから煮ることです。

まず、鶏肉は皮や脂を除いて一口大に切ります。
(ポイントは肉は少し縮むので、野菜より少し大きく切ることです。)
それを醤油、酒、さとうを入れた鍋でさっと煮ておきます。

野菜はそれぞれ別々に下茹でしておきます。
ごぼうやれんこんは酢を入れた水で茹でてアクをおさえ、こんにゃくは熱湯で臭みを抜き、いんげんは塩熱湯で茹でてと色と食感を残し、面倒がらずにしてみてください。

下ごしらえ後の材料下茹でが出来たら、かたい野菜から順に炒めて炊いていきます。
下茹でがしてあるので出汁はいつもより少ない目でいいでしょう。
材料が完全に煮えたら、甘い味、辛い味の順で調味してください。
上に飾っているのはにんじんを梅型で抜いて凹凸をつけたねじ梅という切り方です。

ねじ梅は一緒に煮ると煮崩れてしまいますので、別鍋で煮ます。

ねじ梅
このように少し飾り切りするだけで、とても華やかになり、お正月にお出しできるお料理になります。
みなさんもぜひ挑戦してみてください。

筑前煮

今回の詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送とHPをご覧下さい。

 
☆★前川料理教室では

    12月生を募集中です!★☆

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405

  までお気軽にお電話ください。


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン