今月は“親子丼”です!

扉絵

みなさん、STAY HOME してますか?

今月はご家庭で簡単に作れるように工夫した親子丼です。

だしも使わないので、ぜひ挑戦してみて下さい。

材料

本来、親子丼は甘辛い煮汁で鶏肉を煮るのですが、今回はそれも省略しました。

鶏もも肉は皮や脂を除いて5~6本に切り、それを更にそぎ切りにします。

鶏肉は焼いて火を通すので厚みを薄くして下さい。

玉ねぎは縦に薄切り、ねぎは斜め切りです。

切った材料

後は調味料を準備して卵を溶いたら、鶏肉に下味をつけて粉をまぶし、フライパンで焼きます。

鶏肉に火が通ったら、取り出し玉ねぎを炒め、酒とみりんを加えて一煮立ちさせ、残りの調味料を加えたら鶏肉とねぎを入れて卵でとじるだけです。

親子丼

酒とみりんが少し多いので必ず煮立てて煮切りをして下さい。

詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送、HP、チャンネルガイドをご覧下さい。

 

外出できずにストレスもたまっていると思いますが、みんなで協力し早く元の生活に戻れるようにがんばりましょう。


新型コロナウィルス感染拡大阻止 臨時休業のお知らせ

平素より前川料理教室をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症に罹患されたみなさま、および関係者のみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療従事者はじめ、行政の皆さま等、感染拡大防止にご尽力されている皆さま深く感謝申し上げます。

 

当教室は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、教室内での衛生管理を徹底し、必要な対策を講じて参りました。

三重県からも4月20日に新型コロナウィルス感染拡大阻止にかかる休業要請が出され、生徒さまの安心、安全と健康を最優先に考え、生徒の皆さまには先日ご連絡させていただいた通り、以下の期間、臨時休業させていただくことなりましたこと、ご案内申し上げます。

 

2020年4月13日(水)~5月10日(日)

※緊急事態宣言解除等の事情により期間変更になる場合がございます。

 

新型コロナウイルス感染拡大収束後には、レッスン開講を再開し、生徒さまに安心してご受講いただけるよう努めて参りますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆さまのご健康を心から祈っております。


今月はえびのチリソースがらめです!

扉絵

4月になって暖かくなり、桜の花も咲いてきましたが、何か気分は重たいですね!

 

新型コロナウィルスの影響で外に出るのをひかえている今こそ、家庭料理の出番です。

今月の前川先生のあったかごはんは”えびのチリソースがらめ”です。
材料中華料理店でも人気のメニューですが、値段が高かったり量が少なかったりして、もっと食べたいと思ったことはありませんか?
でも自分で作れば、コストは安く、充分な量を作ることが出来るのでおなかもお財布も大満足です。

今回、ご紹介するエビチリは家庭風に食べやすく殻を全部むいて調理します。
むいたえびしかし、そのままではえびの旨みが逃げてしまうし、縮みますよね。
それで中華の天ぷら衣をつけて唐揚げにしました
中華の天ぷら衣は片栗粉と小麦粉を大匙3杯に卵1個で作っています。
この衣は鶏唐揚げや酢豚の時にも使えますので、ぜひ覚えておいてください。

青梗菜付け合わせには青梗菜を食べやすく縦半分に切って茹でたものを添えます。
えびのチリソースがらめ
詳しい作り方とレシピは松阪ケーブルTVの放送、HP、チャンネルガイドをご覧下さい。

 

 ☆★ 前川料理教室では

    4月生を募集中です ★☆

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405 まで

    お気軽にお電話ください。


4月生募集&4月の献立

今年はコロナウィルスの影響でせっかく暖かくなってきたのに何か気分が重いですね。

しかし、4月になり、新しい年度が始まると今年こそは何かはじめようという気分になります。
しかし、すぐに行動に移さないとまた、日常の忙しさの為に知らない内に一年が経過してしまいます。

さあ、昨年度とは違う自分になる為に勇気を出して令和の新しい一歩を踏み出しましょう。

お料理一年生クラスは今月から最初の献立に戻ります。

ごはんの炊き方やだしの取り方からお教えしますので、この機会に是非入会をご検討下さい。

 

 ☆ ★ 前川料理教室では

    4月生を募集中です ★ ☆

 

 ご入会のお問い合わせは

  TEL 0598(23)7405 まで

      お気軽にお電話ください。
         

◇ 4月の予定献立 ◇

たけのこ写真2013

 

☆ 季節の料理クラス ☆

ハッシュドビーフ

(4月1日~4日)

竹の子と豚肉のべっこう煮

(4月15日~18日)

あさりの炊き込みご飯

              (4月22日~25日)

 

☆ お料理1年生クラス ☆

ご飯の炊き方/豚肉のしょうが焼き (4月6日)

親子丼/みそ汁 (4月13日)
炒飯/あさりのスープ(4月20日)

 

 

 


3月3日に雛寿司はいかが?


もうすぐひな祭りです。
みなさんのお家では何か特別な献立を考えていますか?
そこで今回はひな祭りの献立にぴったりの雛寿司をご紹介します。
まずは下記の写真をご覧ください。
なかなかかわいいでしょう。
まずはお好みのちらし寿司を作ります。
地元松阪にちなんで牛しぐれを入れた寿司などはいかがでしょう。
そして、一人分を2つに分け、湯呑みのような小ぶり器に詰めて皿に少し離しておきます。
そこにフライパンで丸く焼いた薄焼き卵を着物に見立てて着せます。
(少しこった作りにしたければおひな様の方だけ、食紅で少し色づけすると更にいいと思います。)

顔はうずら卵を茹で、黒胡麻で目を、食紅で口をかきます。
ポイントは目や口をうずらの下半分くらいにおさめることです。
冠と髪の毛は味付け海苔で作ります。
飾りの笏と扇は紅かまぼこで作ります。
3月3日のひな祭りの献立をまだ決めていない方は挑戦してみてはいかがですか?

 

★☆ 前川料理教室では

     3月生を募集中です! ☆★

 

ご入会の詳しいお問い合わせは

   TEL 0598(23)7405 まで

       お気軽にお電話ください。

 

◇ お内裏様とおひな様の場所は明治以前はお内裏様が右で明治以降は左となったようです。
今回の雛寿司は明治以降の並びで盛りつけてあります。


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1861
TEL:0598-23-7405
営業時間:10:00~20:00
定休日:日・祝祭日

ログイン