新年… あけまして おめでとうございます。   『コンクリートの119番 松阪のブロック補修(リペア)専門業!』

新年 あけまして おめでとうございます。 

 

今年も 意義のある年になるよう 一丸となって 頑張ってまいる所存でございます。 

 

今日の この日の 初心を忘れず、日々 全力投球で 新たな一年を過ごしたく思います。 

 

ITやAIの時代とは言え、先ずは いち個人の努力の積み重ねが基本であると信じておりますので、今年も 色んな方と お会いさせて頂き、見聞を深めて 温もりのある お付き合いを お願いできれば幸甚に存じます。

 

本年も 何卒宜しく ご指導・ご鞭撻の程を お願いする次第でございます。 

 

今年も 良い年になりますように 祈願しまして、ご挨拶とさせて頂きたく存じます。  ありがとございます。

 

 

                                元旦

 

原稿 最終決定稿-001JPEG

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL =  http://kyowacon.com/


【年末のご挨拶】 コンクリートの119番 松阪のブロック補修(リペア)専門業!

 

原稿 最終決定稿-001JPEG 

 

 

こんにちは!

 

 

早いもので、今年も 今日が最終日となりました。

 

 

皆さまに支えられての一年だったと 痛感しております。

 

 

本当に お世話になりました。  心より 感謝を申し上げます。

 

 

来年も 全力で頑張ってまいりますので、今後とも 何卒宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL =  http://kyowacon.com/


【櫛田町自治会様への御礼】

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

当社は櫛田町の川沿いに事務所が位置するのですが、その在所であるところの 櫛田町自治会様のおはからいで、当社の方向転換後の事業 (コンクリート構造物の補修) についての ご説明を 昨日3月12日 PM19時の 総会 の場にて ご案内させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

「コンクリート構造物の補修事業」は 造り直すのではなく修復する と言う意味においてリフォームとは大きく異なりますので、こうしたカタチで ご説明させて頂く機会を頂戴することは 非常にありがたいことでございます。

 

 

 

 

 

 

自治会長様 ・ 会計様 ・ お集まりの皆様方 そして、その ご縁を紡いで頂いた方々に心より感謝する次第でございます。

 

 

 

 

 

 

当日も お話させて頂きましたが、作業のクオリティを落としたくない為、基本的に松阪 ・ 伊勢 ・ 津の 三重県中勢部に限定して 地域に貢献してゆけるべく事業方針を固めていますので、一番の地元である櫛田町での ご説明の場を頂けることは この上ない幸せだと思っております。

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうございました。  心より 御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

終始 和やかな雰囲気の中、「見積り無料って強調しておかなあかんぞ!」    「は…はいっ!!!  当然ながら 御見積は無料となっておりますぅ~。」的 な 和気藹々とした流れが 心地よく感じられました。

 

 

 

 

 

 

当社の 「コンクリート構造物の補修事業」 は 車で言えば、「新車に少し傷かついた。 気になる。」 や 「古い車でかなり傷が目立ってきた。 気になる。」 と言った場合に、全塗装を大規模に行うのではなく、修復により 元の状態に限りなく近づけると言った例えを 総会の中でさせて頂きました。    また… 車において最近多く見かける 「〇〇年保証コーティング」 と同様に 酸性雨に弱いコンクリート構造物に 黒い汚れが生じないように 予めのメンテナンスも可能です… と言ったこともお話させて頂きました。    なかなか文章ではあらわせにくいニュアンスですので、こうして お会いして お話をさせて頂く機会を頂戴することは 何よりも ありがたいことでございます。

 

 

 

 

 

 

今般は地元からの ご好意で お時間を頂戴した次第ですが、今後も ご要望される自治会等諸々の団体様がおみえになれば、御打ち合わせの上で、喜んで ご説明にあがりたく考えております。

 

 

 

 

 

 

お気軽に お声掛けを頂けると、幸甚に存じます。

 

 

 

 

 

 

今後とも 何卒宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL  http://kyowacon.com/

 

 


(映画枠) コンクリート構造物(ブロック等) 補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

 

久しぶりの 映画枠 の お題は… 「君の名は。」。      …は やりません。  ごめんなさい… へそ曲がりで。

 

 

 

 

前回の 映画枠 では、 『 「ミッション・インポッシブル」 でトム・クルーズさんが 無茶振りミッションをクリアしているのを観ていると、日常生活 (仕事 ・ 家庭等) の中でのミッションは 比較論として、楽勝に見えてきて 勇気づけられるから 素敵ですね。 』  との お話でした。

 

 

 

 

今回も 似たようなものですが、ゴリゴリに戦争モノなので、少々不謹慎だし 上記作品の上をいっています。    その分… インパクトは大きいです。

 

 

 

 

古い作品になりますが、「地獄の黙示録」 の ロバート・デュバルさん 演じる ビル・キルゴア中佐 が絡む一連のシーンです。    因みに… 今回は この一連のシーンのみの お話で、作品については 一切語りません (キッパリ) 。

 

 

 

 

とは言っても… それだけでは 知らない方には全く分からないので、ザクッと説明させて頂きますと、 『ベトナム戦争後期に 元グリーンベレー隊長のカーツ大佐が カンボジア奥地に独立王国を築いていたのを、アメリカ軍上層部の意向で 暗殺する命を受けたウィラード大尉が、ガチ戦争の ど真ん中の大河を 遡行して 任務遂行に向かう。  その結末までの狂気が ウィラードの独白で語られる。』  ってな内容で、1980年に 日本で公開された当時は キャストの降板とか 撮影環境の劣悪さとか 諸々の理由で、公開不可能なくらいに撮影日数がかかっていたので、ほぼ (いや… 分からないですが) 国民の多くが 待ちに待った作品であり、社会現象となるほど 注目された 超超超大作でした。「ゴッドファーザー」 で天下をとった あの フランシス・フォード・コッポラがベトナム戦争を撮る ❗  ってのも話題になった大きな要因ではありますが。

 

 

 

 

で… 今回 お話したい ビル・キルゴア中佐 は その中のエピソードとして出てくる狂気のひとつに過ぎないので、あまり あらすじとは関係がないのですよ。

 

 

 

 

ウィラード が遡行してゆく中盤で邂逅する補給地でのエピソードなのですが、当時のアメリカではサーフィンが大きなサブカルチャーのひとつとなっていました。    キルゴア中尉も 「サーフィン」 と聞けば色めき立つ戦場の偉いさんで、ドロドロの戦争真っ只中で 趣味のサーフィン三昧の日々です (本人の数メートル近くで被弾しまくりなのですが、全く お構いございません) 。  その段階で 「おいおい感」 満載なのですが。

 

 

 

 

その戦場に到着したウィラード一行なのですが、運良く と言うか 悪くと言うか… サーフィンの有名人 (どのくらい有名なのかの設定は 分かりませんでした) がチームとして同乗していたので 大変です (徴兵制なので、有名人でも軍事活動に従軍していたものと思われます) 。

 

そもそもウィラード一行を怪しんで粗雑に扱っていたにも関わらず、中に有名サーファーを見つけた途端に 大喜びで「オーケー ❗ カモン ❗」ですから。

 

 

 

 

浮かれた (と言うか イカれた) 趣味人のキルゴア中尉は、単に有名サーファーと大波に乗りたいだけの理由で べトコンの村をナパーム弾で焼き払い、立地的に邪魔な村を焼失させてしまった後の 硝煙 と 炎 と 轟音の中で 普通にサーフィンを楽しみます。    有名な…ヘリコプターのPAから ワーグナーの 「ワルキューレの騎行」 が爆音で鳴り響くのは ここでのシーンです。

 

 

 

 

 

いや… 描かれているのは狂気なのですが、自分的にはそこはどうでもよくて、まぁ… 日常生活で言ってみれば… 自分の身の回りで 大喧嘩 や 火災 や 事故 や その他諸々の とても大変なことが全部同時に起こっているにも関わらず、我 関せずで 優雅にホットコーヒーを飲みながら 読書をしているようなもので、人間… 胆が据われば こうした心の持ち方も可能なんだなぁ~。    と言うのが 大きなインパクトであり、その肚の太ささえあれば 世の中… 大抵のことは大丈夫やないのん!   と言う、前回の 「ミッション・インポッシブル」 と同じオチに落ち着くのでした。 たぶん 前回も今回も 自分の捉えた感想は 製作者さんの意図とは 大幅に違うとは思うのですが。

 

 

 

 

因みに… 上記シーンの少し前のくだりで、 ベトナム戦争を撮影しているCNNのTVカメラに 被写体の ガチ兵士が視線をやると、カメラマンが 「こっち (カメラ) を見るな!」 と焦るところとか… リアルな要素の多い作品ではありました。

 

 

 

 

※  書いていて 思ったのですが、クエンティン・タランティーノ監督 の 「キルビル」  って… 「ビル・キルゴア中佐」 から きているのかなぁ?    そう言うことをする監督さんだし…。

 

 

 

 

以上でした。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 



b_illust_111_0M

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL = もうすぐ出来上がります。   制作さんが頑張って下さっています。   お楽しみに ♪

 


未完(雑談枠) コンクリート構造物(ブロック等) 補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

世の中に 「マインド マップ」 なるものがございます。    また… それに近しいものが 自己啓発書等に提案されていたりします。    自分的に その効能について 否定もしないし、むしろ 何らかの問題の具体的課題や潜在的解決策を紐解いてゆくのに とても大切なツールだと考えています。    コンクリート二次製品製造業で言うと… QCサークル や JIS規格認証維持にかかるそれぞれの手法 ・ そして PDCAなどがそれにあたりますね。    会社では当然のように為されている 基本ではあります。

 

 

 

これは お仕事のみならず、個人としての日常生活でも 有意義に取り入れることで、抜本的な生活や それに対する姿勢の改善に寄与するものだと思います。    本気で思っています。    きっと 正しいことなのだ… と実感もしています。    でも… 実際は知っていながらも 会社でできているそれらの作業を、個人としての私生活では全くできていないことを痛感します。痛感してもなかなかできないものです。    きっと面倒くさいからでしょう。    できている方も世の中に沢山おみえになりますので、単に自分が無精なだけなのですが。

 

 

 

そんな中で ご縁を頂いて 当ブログを 毎日更新させて頂いております。    お仕事に関するシリーズはもとより、今回のような別枠 (雑談やグルメ等) も自分の感じたこと 思うこと 伝えたいこと をランダムではありますが、ごく自然体で綴らせて頂いております。    お仕事に関するシリーズは体系的に記載させて頂いておりますが、別枠は 本当にランダムに書かせて頂いております。全然体系化していません。    思ったことを 思ったときに 思ったように 書かせて頂いております。

 

 

 

最近 気が付いたのが、特に 別枠で記載させて頂いていますランダムな それぞれの回が、自分を育んでいるひとつひとつのパズルのピースなのではないか?    と言うことです。    このブログを延々と続けると、自分の実態が明確に形作られるような気がします。    このブログそのものが、面倒くさがり屋の自分の 「マインド マップ」 になっていました。

 

 

 

さて… 。

 

 

 

ラジカセ ・ ウォークマン ・ ゲーム機 ・ 携帯電話 ・ パソコン等々、もっと細かく言うと… プリクラ ・ ポケモン ・ ガンプラ ・ デジカメ ・ たまごっち等々 … これらの 全く関係のない各々に共通する要素は何でしょう?   自分は 「夢」 だと思います。

 

 

 

今回… 少々もったいぶって書かせて頂いた前段は、実は前回の 「グルメ枠」 のハンバーガーでの記述に由来します。    詳細は そちらの回に委ねますが、上記の多くの事象は これまでの日本でのヒット商品の数々です。    そして… そのヒット商品の共通点はすべからく 「夢」 であることに気が付きました。ヒトは 「夢」 を体感できる商品を求めます。    「明るい志向」 を求めます。    しかしながら… その 「夢」 に あからさまな営利感とか ブラックな要素とか  不信感とか 幻滅を感じると、本能的に 潮が引いてゆくように 熱がフェイドアウトしてゆきます。    「夢である明るい志向」 が阻害されるからです。    ヒット商品や事象の 過去から 現在に至るまでの 流転する それぞれの歴史で検証してみると、そうした傾向は否めないように思います。    熱量を欠いた商品は、生き残っていなかったりします。

 

 

 

自分は 今 手掛けさせて頂いている 「コンクリート構造物の補修 ・ 美装」 に 「夢」 を感じています。    老朽化し 色褪せてしまったものを 破壊することなく お手頃な価格と工期で 当初の状態に復元することにより、明るい街並みが再構築される。    色褪せない 「松阪」 が具現化される。    このことに 「夢」 をもって挑んでいます。    但し… それが自分だけの 「夢」 では成立しません。    世間の皆さんの共感を得ない限り、「子供の絵空事」です。

 

 

 

 売り手側の勝手な提案が 「夢」 には成り得ません。    世の中の需要 (潜在的なものも含む) に対する 独自のアンサーとしての提案こそが 「夢」 に昇華しうるものだと考えます。    「google」社や 「Soft Bank」社 等の 現代最前線の超大手企業さんは、それらの本当の意味での 「夢」 を把握する努力 (システム) と能力に長けた企業さんだと認識します。    久多良木 健 氏 がチームを率いてみえた頃の 「ソニー・エンターテイメント」社  は その象徴の最たるものだと思っています。

 

 

 

ですから「コンクリート構造物の補修 ・ 美装」 にしても、そこに どれだけの要素を付与してゆけば 自分の「夢」を 世間の皆さんの「夢」 に同期させて頂けるようになるか? が大切なことだと思っています。

 

 

 

今回のテーマは かなり根源的な お話である為、敢えて 書きかけにさせて頂きます。    順次… 思うところを更新してゆきたく思っています。    「マインド マップ」 の更新です。

 

 

 

 

今後の推移を お楽しみ下さいませ。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 



b_illust_111_0M

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL = もうすぐ出来上がります。   制作さんが頑張って下さっています。   お楽しみに ♪


カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン