除草対策 と その時代  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5329

 

 

こんにちは。

 

 

 

前回に続き、防草シートです。

 

 

 

上の写真の 右側が 市の道路であり、左側が 個人の方の所有土地です。

 

 

 

最近の現象として頻出している問題は、その境界にある 写真では 黒い防草シートになっている 法面の部分の対策なのですよ。    特に天候不順が続く昨今… 雑草の繁り方が加速し、通年2回で済んだ除草が 3~4回は必要になっている状態です。

 

 

 

実情として、市の限りある予算の中で、こうした境界線の微妙なところは、申告して 始めて土俵に上がるものであり、わざわざ そろそろ如何でしょうか? と除草を 自ら 推進する自治体は ないと思えます。

 

 

 

そして… それと並行して、高齢化の時代がやってきている… と言うことです。

 

 

 

妙齢をむかえられる方々の心境として、 「体が動きにくくなってからの除草は 事実上難しいし、かと言って 市に お願いすれば検討してもらえるけれど、年に数回も連絡して除草を求めるのも 気の毒に思える。    連絡すること そのものが億劫になってくる。  かと言って、そのまま草の繁るままにしておくのは みっともない。」 との 内心での葛藤が続くし、不安にもなってきます。    やはり 歳を重ねられた後は ゆっくりと 落ち着いた毎日を過ごしたいものです。    何かを気にかけたり、ガチャガチャするのは 気が引けます。

 

 

 

そうした心境は 今後の社会に現出する深刻な問題であり、当社での「コンクリート補修」の出発点にある 小さいけど 実は 大きい問題点の解決 の ひとつとして 取り組ませて頂いております。

 

 

 

「揺り籠から墓場まで」何の心配もなく生涯を送れれば それはそれで良いのかも知れませんが、現実は なかなか難しく、必ず そのしわ寄せに 心を砕かれる方が おみえになります。    その一助になりたい と言う意味で 喜んで お受けさせて頂いております。

 

 

 

繁った草の伐採 ・ 溝掃除 から始まり、法面を耕した上で 天圧をかけ (傾斜になっているので、なかなか難しいものです) 、丁寧にシートを重ねて 上下をコンクリートで押さえる。    不自然なところは 本職の補修技術で 違和感なく整える。    そうした工程をとらせて頂いております。

 

 

 

心配の原因になっている箇所を コツコツと地道に修復 ・ 修正し、喜んで頂ける お顔を拝見するのが 当社の仕事であり、楽しみでもあります。

 

 

 

何か… カッコ良いことを書いてしまいましたが、そうした姿勢で 日々を 頑張っております。

 

 

 

今後とも 何卒 宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

DSCF5330

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


防草シート コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5324

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

上は完成した防草シート。

 

 

 

下は元々の状態です。

 

 

 

DSCF5320

 

 

 

 基本的に「コンクリート構造物の補修」なのですが、完成写真の上下の押えにギリギリでコンクリートの境界ブロックを使わせて頂いているので、あながち全く関係ないワケでもないのですよ。

 

 

 

ちょっとした経緯もありますので、次回に もう一度 防草シートについては記述しますね。

 

 

 

では… また。

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL  http://kyowacon.com/


オリジナル 小物 コンクリート構造物 補修 in 三重 の松阪。

 

DSCF5338 

 

 

こんにちは。

 

 

 

こちらは 当社の技師が 空いた時間に 手慰みで作成した鉢です。  当社のロゴ入りで コンクリートの質感を活かして作製されています。 

 

 

完全にオーダーメイドなので、世界でたったひとつの… コンクリート小物が実現します。  勿論 ロゴ等のオプションにも お応えさせて頂けます。

 

 

プレゼントや 自分への ご褒美。記念品等… お洒落だと思います。 たぶん… きっと… おそらく。 いや… 絶対に!  他では売ってませんよ~ ♪

 

 

何気に 下敷きになっている 擬石模様の受皿(?) も勿論 手作りです (植木は… コンクリートでも 手作りでもありません ♪    当社事務員さんの愛情です)。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


マウスパッド 小物  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5347

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

これまた、当社の技師が空いた時間に手慰みで作成した小物です。  擬石模様のコンクリート製のマウスパッドです。  ずっしりしているので、手の動きに合わせてズレることもありません。裏側は机に傷がつかないようにシート貼りを施してあります。

 

 

 

これもオーダーメイドなので、ご要望のサイズや模様・色は ご相談に応じさせて頂けます。  世界でたったひとつの… マウスパッド!  いかがでしょうか???

 

 

 

マウス自体は コンクリートでも 手作りでもありません ♪  しかし… 事務机は… やっぱり普通に事務机ですね。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


豆知識 (後) コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

 

前回の続きです。

 

 

 

中性化が鉄筋の表面に到達する時点を コンクリートの耐用年数とする考え方と、中性化が鉄筋の表面に達し鉄筋が腐食し、コンクリートにひび割れを生じさせる時点を 耐用年数とする考え方があります。

 
どちらの考え方に沿っても コンクリート構造物の耐用年数を検討する上で、コンクリートの中性化深さがどの程度進行しているかを測定することで  ある程度 耐用年数を知ることが出来、それにより 劣化の進行を止めるための手だてを考えることが出来るようになるのです。

 

 

 

コンクリートの寿命を考える上で コンクリートの 「中性化 ・ 炭酸化深さの測定」 で劣化の進行状態を調べられます。

 

 

 

調査して、劣化の状況を見て、きちんとした補修 (外壁なら外壁補修だとか、撥水材=クリア を塗布するとか 目地補修をするとか) することで、50年どころか80年でも 100年でも もつ状態にすることが出来ると考えています。

 

 

 

ですから、30年とか50年経ったから壊して建て替えではなくて、きちんとした維持管理・補修・改善改良を行うことで 構造物を出来るだけ長持ちさせてやりたいと思っています。

 

 
「スクラップ&ビルド」 と言う言葉もありますが、直す方が廃棄物も少ないし、コスト ・ 工期を考えても、大切に長持ちさせることを提案致します。  何より その建物に対する愛着が湧くと考えます。     繰り返しますが、100年もつコンクリート構造物は その構造物の歴史 ・ 足跡の刻みを尊重してあげたいとも思っています。

 

 

( 了 )

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL   http://kyowacon.com/


カレンダー

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン