塀ブロック コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

今回より数回にわたり、 「コンクリート構造物の補修」 とは どういうものか?  を ご案内させて頂きたく思います

 

 

 

先ずは 「コンクリート構造物の補修」 のひとつ… 「ブロック塀」 の流れを  お話させて頂きます。

 

 

 

DSCF4097

 

 

 

上の写真のように黒くなったブロック壁って 多く見かけますよね。    これは単に古くなったり、手入れの具合で汚れてきたワケではないのですよ。    ほぼ全てのコンクリートの建物や製品は アルカリ成分を主としておりますので、酸性に弱いのです。    最近 特に言われている 「酸性雨」 がその汚れの原因の多くを占めます。    困ったものですね。

 

 

 

新品のコンクリート製品も 1年以上雨のあたる場所に放置すれば、徐々にくすんできます。   更に多くの年月を経ることにより、真っ黒で 苔生した外観になってしまうのです。    ある程度までは 「味わい」 で済ませられますが、あまりに汚れてしまうと 映えがしなくなってきますね。    もったいないものです。

 

 

 

さあ… この状態の壁を 積み替えることなく、いかに綺麗にできるのか? を 順を追って ご紹介させて頂きます。

 

 

 

因みに… ブロック塀に関しまして 「補修・美装」 は 「積み替え」 と比して、半額を下回る予算で 見違える状態まで復活します。   塀自体が倒れてきていたら、話は別ですが。   また… 工期も 大幅に短縮されます。

 

 

 

DSCF4193

 

 

 

上の写真は 全体を 隅々まで 業務用の高圧洗浄機で 洗い流して、こびりついた長年の汚れを落としたものです。    ブロック面の地肌に ご注目です。

 

 

 

黒ずんだ汚れが取れて スッキリしてきていますね。    これで完成!!! … と思いきや、ここからがスタートです。

 

 

 

実は…ホームセンター等で簡易的な高圧洗浄機は販売されていますので、ここまでは休日の軽い運動として できてしまいます。 …いや…けっして軽くはないですね。なかなか大変ではあります。

 

 

 

そう。   確かに 汚れは落ちるのですが、水圧におされて コンクリート表面の質感も 同時に落ちてしまうのですよ。

 

 

 

骨材と呼ばれる 砂と砂利がセメントで固められたザラザラな地肌が むきだしになってしまいます。

 

 

 

ここから どうやって下の写真のように 新品同様の質感に整えてゆくのか?… が課題になってきます。

 

 

 

DSCF4199

 

 

 

これから 気の遠くなるような 地道で コツコツとした技術がスタートするのですが、改めて ひとつひとつを ご案内させて頂きますね。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL  http://kyowacon.com/


スピードが命 コア修正  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF4900

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

上の写真は スピードが要求される種類の補修ですので、撮影時には 未だ乾いていない状態であることを ご了承くださいませ。

 

 

 

世の中には色んな お仕事がありまして、公共の建造物の老朽化を測定する委託機関と言うものが存在します。    かなりの知識と 精度が必要とされる お仕事ですので、超学識 ・ 学術家集団です。

 

 

 

DSCF4880

 

 

 

そうした建造物を測定するにあたって、中の配筋の強度等を調べる為に コアを抜いて内部調査をした上で 元通りにコア穴を埋める(修正する)必要があります。

 

 

 

当社では コアは抜けませんが(勿論…測定もできませんが…)、的確に コア穴を埋めるのは 専門分野です。

 

 

 

… とは言いましても、上記にありますように 次々へと測定してゆく チームでの作業必要上、一発で修正をしてゆかないと 流れに間に合わない スピード感が不可欠になってきます。    しかも… 雑に 穴が埋まれば良いものではありません。    限りなく 元通りにするのが鉄則です。

 

 

 

これはこれで 大変ではありますね。

 

 

 

今回は 「何気に… こんなこともやっていますよ」 と言う ご案内でした。

 

 

 

では… また。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


農家の方へ コンクリート・ブロック構造物補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

今日は 農家の方に ひとつの ご提案をさせて頂きたく思います。

 

 

 

一言に 稲 及び 農作物を育てる… と言っても 大変なお仕事で、中でも 水にはとても神経を配る と聞かせて頂いております。

 

 

 

先般の地方紙にも 水路としているU字溝をつなぐ目地モルタルが 経年劣化により浸食されてきて、水路の漏れにより 水の流れが 流入・流出共に 困ったことになってきている旨の記載がございました。    深刻な問題ですよね。

 

 

 

大切に育てられた田畑です。    自然災害だけでも大きな悪影響をもたらすのに、肝心の水路が有効に機能しなければ 意味がありませんね。

 

 

 

これまで ブロック塀等の ご案内をさせて頂いてきましたが、当社では ほぼ全てのコンクリート構造物の補修 ・ 止水 を手掛けさせて頂いております。

 

 

 

U字溝等の農業用水路において、亀裂や劣化したコンクリート  及び それをつなぐ目地モルタルの補修 ・ 止水 はお手の物です。

 

 

 

当社は こだわりの会社です。  当然のように 老朽化したモルタルを、そのまま塗り直すことは致しません。

 

 

 

隙間の空いてしまった部分に 現場に相応しい種類の樹脂等を流し込んで、U字溝とU字溝の間に縁をつけたカタチで補修します。    乱暴な言い方ですが、接着する… と言い換えても 過言ではありません。  水路なら 水路の本質を汲み取り、 水が漏れない ・ 流れ込まない ことをテーマに、正しい状態に復元します。

 

 

 

繰り返しますが、大切な農作物を守られる中で 水路の機能に不安を感じることなく、その年その年の豊かな実りに 気持ちを集中できる環境をつくりだすことは 大切なことだと考えます。

 

 

 

正直… 最近はホームセンターでも 簡易的な修復材も売っていますし、また… 農家の方は 器用な方が多いのも 存じ上げております。

 

 

 

唯… その手間を 「餅は餅屋」 であるところの プロの「コンクリート補修屋」 に委ねてはみませんか?

 

 

 

農作物のことは農家の方の知識と経験に対して足元にも及びませんが、コンクリート素材が お話の主題になるのなら話は別です。

 

 

 

きっと 納得して頂けると 確信しております。     今まで その対象となる U字溝を造っていた会社が言うのですから、ご安心下さいませ。

 

 

 

よろしければ、是非一度… 気軽に お声がけを頂戴できれば、幸いに存じます。

 

 

 

門外漢が何を言うか! と お叱りになるかも知れませんが、大丈夫です。      お任せ下さいませ。

 

 

 

ご連絡を 心より お待ち申し上げております。     何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL  http://kyowacon.com/


ビフォア アフター コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

 

DSCF4241

 

         ↓

 

DSCF4299

 

 

 

 

さて… 従前より工程説明等の完全版が既に繰り返しアップされておりますので 重複してしまうとは思いますが、 下記の経緯により しばらくは再度繰り返し ご案内したく思います。

 

新たな業種であり、まだまだ認知度が低い為の措置でございますので、何卒 ご理解を頂けますよう お願い申し上げます。

 

 

 

 

… と言いますのも、先日… ご家庭の奥さまと お話させて頂いていたのですが、お家の門柱を示されてのご質問で 「この門柱… 綺麗に なりますか?」 とはおっしゃられずに、「この門柱… 綺麗に なりませんよね?」 との お言葉を頂戴しました。

 

 

 

 

そこでの会話に限らずなのですが、どうやら コンクリートの汚れ ・ 痛みに関しては 「もう … 直らない」 ものだと 諦めムードが定着してしまっているようで、なかなか 綺麗になったイメージが 絵として浮かばれないようなのですよ。

 

 

 

 

確かに… 今まで無かった リペアの業種ですので、仕方はございません。   私どものPR不足です。

 

 

 

 

それを 普及 浸透させ、イメージとして定着させてゆくのが 我々の使命だと 考えております。

 

 

 

 

そうした意味で、今! このブログを 初めて ご覧頂いた方にも 「大丈夫ですよ ♪」 とのメッセージを お伝えしたいので、それには 今までの稿を 更に繰り返しご覧頂いた方が 諦めムードを 払拭できるのでは?   と考えました。   「大丈夫!   大きな金銭的負担なく 大袈裟な工事にならずに、綺麗になりますよ」 … と言うことが 浸透した上で、改めて 「こんなこともできますよ」 と お伝えするのが ご理解して頂きやすいように思いました。

 

 

 

 

上記の想いにより、明日から また 工程説明等を リピートさせて頂きたく考えております (雑談等の別枠は 重複せずに、都度都度に公開させて頂きます) 。

 

 

 

 

何卒… ご理解の程を 宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


土木 建築 作業現場  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5371

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

土木 ・ 建築 作業現場では 工期に間に合わせるべく、工程に基づいて 様々な業者さんが入り乱れて 一生懸命に お仕事をされているのですが、 細部に至ると 不可抗力的な不具合が生じてくることもあります。

 

 

 

下の写真は 調整池のブロック積工で、上に広がる形で 四面共に傾斜がついていますので、どうしても 二次製品の積み上げ時に 四隅に不整合な部分がでてきます。

 

 

 

優秀な所長さんは 目を光らせてみえるのですが、折り良く 当社のHPで 補修の概要を知られて お試しをさせて頂いた次第です。

 

 

 

上の写真が完成形ですが、製品のない部分も 美観的に 製品として接合が不自然ではないように仕上げさせて頂きました。

 

 

 

乾燥しきっていない状態での写真ですので、少々濡れ色になっていますが、乾くと 普通に ブロックとしての外観が保たれています。

 

 

 

こうした機会を頂戴できますことは 非常に ありがたいことであると思っております。

 

 

 

様々な不可抗力的な不整合も 一生懸命にオーダーに応えさせて頂きたく 腕を磨きつつ お待ち申し上げております。

 

 

 

何卒 宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

DSCF5369

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL =  http://kyowacon.com/


カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン