スピードが命 コア修正  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF4900

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

上の写真は スピードが要求される種類の補修ですので、撮影時には 未だ乾いていない状態であることを ご了承くださいませ。

 

 

 

世の中には色んな お仕事がありまして、公共の建造物の老朽化を測定する委託機関と言うものが存在します。    かなりの知識と 精度が必要とされる お仕事ですので、超学識 ・ 学術家集団です。

 

 

 

DSCF4880

 

 

 

そうした建造物を測定するにあたって、中の配筋の強度等を調べる為に コアを抜いて内部調査をした上で 元通りにコア穴を埋める(修正する)必要があります。

 

 

 

当社では コアは抜けませんが(勿論…測定もできませんが…)、的確に コア穴を埋めるのは 専門分野です。

 

 

 

… とは言いましても、上記にありますように 次々へと測定してゆく チームでの作業必要上、一発で修正をしてゆかないと 流れに間に合わない スピード感が不可欠になってきます。    しかも… 雑に 穴が埋まれば良いものではありません。    限りなく 元通りにするのが鉄則です。

 

 

 

これはこれで 大変ではありますね。

 

 

 

今回は 「何気に… こんなこともやっていますよ」 と言う ご案内でした。

 

 

 

では… また。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


土木 建築 作業現場  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5371

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

土木 ・ 建築 作業現場では 工期に間に合わせるべく、工程に基づいて 様々な業者さんが入り乱れて 一生懸命に お仕事をされているのですが、 細部に至ると 不可抗力的な不具合が生じてくることもあります。

 

 

 

下の写真は 調整池のブロック積工で、上に広がる形で 四面共に傾斜がついていますので、どうしても 二次製品の積み上げ時に 四隅に不整合な部分がでてきます。

 

 

 

優秀な所長さんは 目を光らせてみえるのですが、折り良く 当社のHPで 補修の概要を知られて お試しをさせて頂いた次第です。

 

 

 

上の写真が完成形ですが、製品のない部分も 美観的に 製品として接合が不自然ではないように仕上げさせて頂きました。

 

 

 

乾燥しきっていない状態での写真ですので、少々濡れ色になっていますが、乾くと 普通に ブロックとしての外観が保たれています。

 

 

 

こうした機会を頂戴できますことは 非常に ありがたいことであると思っております。

 

 

 

様々な不可抗力的な不整合も 一生懸命にオーダーに応えさせて頂きたく 腕を磨きつつ お待ち申し上げております。

 

 

 

何卒 宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

DSCF5369

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL =  http://kyowacon.com/


カレンダー

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン