除草対策 と その時代  コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

DSCF5329

 

 

こんにちは。

 

 

 

前回に続き、防草シートです。

 

 

 

上の写真の 右側が 市の道路であり、左側が 個人の方の所有土地です。

 

 

 

最近の現象として頻出している問題は、その境界にある 写真では 黒い防草シートになっている 法面の部分の対策なのですよ。    特に天候不順が続く昨今… 雑草の繁り方が加速し、通年2回で済んだ除草が 3~4回は必要になっている状態です。

 

 

 

実情として、市の限りある予算の中で、こうした境界線の微妙なところは、申告して 始めて土俵に上がるものであり、わざわざ そろそろ如何でしょうか? と除草を 自ら 推進する自治体は ないと思えます。

 

 

 

そして… それと並行して、高齢化の時代がやってきている… と言うことです。

 

 

 

妙齢をむかえられる方々の心境として、 「体が動きにくくなってからの除草は 事実上難しいし、かと言って 市に お願いすれば検討してもらえるけれど、年に数回も連絡して除草を求めるのも 気の毒に思える。    連絡すること そのものが億劫になってくる。  かと言って、そのまま草の繁るままにしておくのは みっともない。」 との 内心での葛藤が続くし、不安にもなってきます。    やはり 歳を重ねられた後は ゆっくりと 落ち着いた毎日を過ごしたいものです。    何かを気にかけたり、ガチャガチャするのは 気が引けます。

 

 

 

そうした心境は 今後の社会に現出する深刻な問題であり、当社での「コンクリート補修」の出発点にある 小さいけど 実は 大きい問題点の解決 の ひとつとして 取り組ませて頂いております。

 

 

 

「揺り籠から墓場まで」何の心配もなく生涯を送れれば それはそれで良いのかも知れませんが、現実は なかなか難しく、必ず そのしわ寄せに 心を砕かれる方が おみえになります。    その一助になりたい と言う意味で 喜んで お受けさせて頂いております。

 

 

 

繁った草の伐採 ・ 溝掃除 から始まり、法面を耕した上で 天圧をかけ (傾斜になっているので、なかなか難しいものです) 、丁寧にシートを重ねて 上下をコンクリートで押さえる。    不自然なところは 本職の補修技術で 違和感なく整える。    そうした工程をとらせて頂いております。

 

 

 

心配の原因になっている箇所を コツコツと地道に修復 ・ 修正し、喜んで頂ける お顔を拝見するのが 当社の仕事であり、楽しみでもあります。

 

 

 

何か… カッコ良いことを書いてしまいましたが、そうした姿勢で 日々を 頑張っております。

 

 

 

今後とも 何卒 宜しく お願い申し上げます。

 

 

 

DSCF5330

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL http://kyowacon.com/


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン