塀ブロック コンクリート構造物補修 in 三重 の松阪。

こんにちは。

 

 

 

今回より数回にわたり、 「コンクリート構造物の補修」 とは どういうものか?  を ご案内させて頂きたく思います

 

 

 

先ずは 「コンクリート構造物の補修」 のひとつ… 「ブロック塀」 の流れを  お話させて頂きます。

 

 

 

DSCF4097

 

 

 

上の写真のように黒くなったブロック壁って 多く見かけますよね。    これは単に古くなったり、手入れの具合で汚れてきたワケではないのですよ。    ほぼ全てのコンクリートの建物や製品は アルカリ成分を主としておりますので、酸性に弱いのです。    最近 特に言われている 「酸性雨」 がその汚れの原因の多くを占めます。    困ったものですね。

 

 

 

新品のコンクリート製品も 1年以上雨のあたる場所に放置すれば、徐々にくすんできます。   更に多くの年月を経ることにより、真っ黒で 苔生した外観になってしまうのです。    ある程度までは 「味わい」 で済ませられますが、あまりに汚れてしまうと 映えがしなくなってきますね。    もったいないものです。

 

 

 

さあ… この状態の壁を 積み替えることなく、いかに綺麗にできるのか? を 順を追って ご紹介させて頂きます。

 

 

 

因みに… ブロック塀に関しまして 「補修・美装」 は 「積み替え」 と比して、半額を下回る予算で 見違える状態まで復活します。   塀自体が倒れてきていたら、話は別ですが。   また… 工期も 大幅に短縮されます。

 

 

 

DSCF4193

 

 

 

上の写真は 全体を 隅々まで 業務用の高圧洗浄機で 洗い流して、こびりついた長年の汚れを落としたものです。    ブロック面の地肌に ご注目です。

 

 

 

黒ずんだ汚れが取れて スッキリしてきていますね。    これで完成!!! … と思いきや、ここからがスタートです。

 

 

 

実は…ホームセンター等で簡易的な高圧洗浄機は販売されていますので、ここまでは休日の軽い運動として できてしまいます。 …いや…けっして軽くはないですね。なかなか大変ではあります。

 

 

 

そう。   確かに 汚れは落ちるのですが、水圧におされて コンクリート表面の質感も 同時に落ちてしまうのですよ。

 

 

 

骨材と呼ばれる 砂と砂利がセメントで固められたザラザラな地肌が むきだしになってしまいます。

 

 

 

ここから どうやって下の写真のように 新品同様の質感に整えてゆくのか?… が課題になってきます。

 

 

 

DSCF4199

 

 

 

これから 気の遠くなるような 地道で コツコツとした技術がスタートするのですが、改めて ひとつひとつを ご案内させて頂きますね。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

b_illust_111_0M

 

 

☆御見積り無料☆

 

 

三重県 松阪市 櫛田町 1135番地

協和コンクリート工業 株式会社

電        話 =0598-28-3111

ファックス= 0598-28-3114

URL  http://kyowacon.com/


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市櫛田町1135番地
TEL:0598-28-3111
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝祭日(土曜休みの場合あり)
URL:http://www.kyowacon.com/

ログイン