薄毛は治療できる!?

こんにちは~ BB KURA 倉谷です。

 

いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

三重校勝ちましたね~!

 

 

 

今回が最終回です(多分)

 

前回は、薄毛予防のことを書きましたが、今回はもう少し攻めて

 

「発毛」にスポットを当ててみたいと思います。

 

一般的に男性の薄毛は

 

「AGA」・・・男性型脱毛症

 

と言われます。

 

その主な原因は、ここまで何度もお伝えしたように

 

男性ホルモン「テストステロン」に前頭部・後頭部に発生する

 

還元酵素「2型5αリダクターゼ」が結びついて、脱毛因子

 

「ジヒドロテストステロン」に変わることで、成長期の髪が長く・太く

 

なる前に抜けてしまい、薄毛が進行します。

 

 

 

リーブ21など発毛サロンもありますね。

 

サロンでのシャンプーやマッサージと食生活の管理などを

 

半年~1・2年続けるそうです。

 

CMなどでも発毛コンテストとか見かけますよね。

 

リーブ21に限っては三重県にはお店がありません(汗)

 

 

 

昨今では、病院やクリニックに行くとAGAのステッカーが貼って

 

あったりします。

 

実は、薄毛対策のお薬(内用薬や塗り薬)を出してもらえるんですよ♪

 

・・・病気じゃないので保険は効きませんけどね(泣)

 

・血流を促して、毛母細胞に栄養を行きやすくするタイプ

 

・発毛効果が認められている「ミノキシジル」(リアップに入ってますね)

 外用薬

 

・脱毛因子「ジヒドロテストステロン」の元である「5αリダクターゼ」の

 働きを阻害するタイプ

 

が主な種類になります。

 

ただ、薬を辞めちゃうと効果も止まるので続けないといけないみたいです。

 

お薬なので人によっては副作用も考えられることからお医者さんに

 

十分にお話ししてくださいね。

 

一応県内の病院やクリニックのリンクを貼っときますね。

 

 

 

あと、治療じゃないけど、「植毛」という技術もあります。

 

TVのCMのように、髪に髪を結び付けたり、髪のシートを頭皮に貼ったり

 

自分の後頭部や側頭部の髪のある皮膚を無い所へ移植する「自毛植毛」なんて

 

いうのもあります。

 

僕個人としては、ips細胞で何とかならんもんかな~と思いますが

 

やっぱり病気で苦しんでる方の臓器とか器官が先なので、毛根はかなり後に

 

なるんやろな~と(汗)

 

 

 

髪は今の技術でとっくにフサフサに出来るけど

 

育毛・発毛に関わってる産業が軒並み傾くから作らない・・・

 

なんて都市伝説的な話もあります(笑)

 

 

 

薄毛は、病気と一緒で症状が重い(抜け毛が進んでる)とそれだけ

 

時間とコストがかかります。

 

健康的な生活習慣と早め早めのケアをしていきましょう!

 

この数日の更新が何かのヒントになれば光栄です。

 

 


薄毛を予防するには

こんにちは~ BB KURA 倉谷です。

 

いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

松阪もあちこちで桜が満開ですね!

 

 

 

 

前回は、髪が抜ける原因のことをお伝えしました。

 

今回は、その原因をふまえて予防法をお伝えしたいと思います。

 

抜け毛の原因は・・・

 

加齢やストレス、生活習慣の乱れにより男性ホルモンの一種

 

「テストステロン」が前頭部や頭頂部の「2型5αリダクターゼ」

 

という酵素と結びつき髪の成長を妨げる「ジヒドロテストステロン」に

 

なって、髪の成長サイクルを短くしてしまい、細く、短い成長期の

 

髪を抜けさせることで薄毛が進んでいきます

 

ただ、その影響を受けにくい・受けやすいは体質によります。

 

 

 

 

予防法は

 

基本的に健康な体作りと同じです。

 

たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどをバランスの良い食事で摂る。

 

適度な運動をする。

 

飲酒・喫煙は控えめに。

 

シャンプーは毎日行う。

 

 

バランスの良い食事に髪の成長によい

 

イソフラボン・・・大豆製品など

 

亜鉛・・・牡蠣、チーズなど

 

カプサイシン・・・トウガラシなど(血流がよくなり栄養が

運ばれやすくなる)

 

を摂るのががおすすめです♪

 

お酒は体内に入ると「アセトアルデヒド」という毒性のある物質になり

 

肝臓で酢酸という無害なものに分解されますが、アセトアルデヒドは

 

抜け毛の原因である、ジヒドロテストステロンを増加させてしまいます(汗)

 

また、肝臓は髪の元、たんぱく質を合成する働きもあります。

 

アセトアルデヒドの分解に肝臓の働きが奪われることで、たんぱく質の

 

合成が出来なくなり、髪の成長がペースダウンして、結果薄毛を進行

 

させてしまうことにも・・・

 

お酒はほどほどに。

 

 

 

 

血流を良くする

 

血流は栄養を身体のすみずみまで送る働きがあります。

 

頭、特に店長部は骨と皮の間が薄く、細い血管(毛細血管)なので

 

血流が悪くなると髪を作る毛母細胞が栄養不足になってしまうんです。

 

タバコはいわずもがな、血管を収縮させる働きがあるので髪には

 

あまり良くありません。

 

適度な運動や頭皮のマッサージで血流を促すことが、抜け毛予防に

 

繋がります。

 

 

 

頭皮を清潔に

 

頭皮は皮脂が出やすい所です。「脂」ですから酸化してニオイの原因に

 

なったり、毛穴が詰まって髪が痩せてしまう場合も。

 

毎日のシャンプーで皮脂をスッキリ落としましょう!

 

シャンプー用のブラシ

 

12-09-05_004

 

を使うと、しっかり汚れが落ちると同時にマッサージ効果で

 

血行も促進されます。

 

炭酸水も血行促進にいいですよ。

 

フケなど頭皮トラブルを感じる場合は、サロンのヘッドスパで

 

頭皮環境を整えてみるのもいいかも。

 

 

 

育毛剤

 

昨今ではドラックストア、ネット通販で色んな育毛剤が販売されています。

 

その効果は 市販品<ネット専売と言われています。

 

大きくジャンルをわけると、

 

・血流を促進するタイプ

 

・毛母細胞を活性化させるタイプ

 

になりますかね。

 

口コミやレビューの良いものを選ぶのが無難かな?

 

育毛剤は必ずシャンプー後に!

 

頭皮は皮脂が出やすい所。皮脂で育毛剤が弾かれてしまうことも。

 

シャンプー後のきれいな状態の方が、成分が浸透しやすくなります。

 

ただ、今日つけて明日フサフサになる訳ではないので(汗)

 

毎日の習慣として続けてもらうことが、数年先の髪の残り具合に

 

関係してくると思います。

 

 

髪は“長い友”と書きます。

 

毎日の抜け毛予防が大事ですね♪

 

 


薄毛のメカニズム

こんにちは~ BB KURA 倉谷です。

 

いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

前回は遺伝による薄毛をお伝えしましたが、

 

今回は、なぜ髪が抜けてしまうのか?というところをお伝えしていきます。

 

PR-42

日本人の髪の数は約10万本。

 

髪には成長サイクルがあり

 

成長期・・・髪が生えて成長する時期。

髪全体の約90%がこの状態にあります。

 

退行期・・・髪の成長が鈍り、成長が止まる時期。

髪全体の約1%がこの時期。

 

休止期・・・髪の成長が止まり、抜けるのを待っている状態。

髪全体の約9~10%

 

髪1本1本成長の時期が違い、通常一気に抜けることはありません。

 

毎日50~100本ほど自然に抜けます。

 

シャンプー時や朝起きたときのマクラに数本抜けたのがついてるのは

 

そんなに気にする量ではありません。

 

ではどうして抜け毛が増えてしまうのでしょう?

 

それは男性ホルモンと還元酵素の働きと体質によります。

 

男性ホルモンの一種「テストステロン」は男性らしい身体を作る働きをし、

 

最近の研究では、造血、動脈硬化の予防、メタボの予防などの効果もあり

 

多彩な役割を担っています。

 

ただ、加齢やストレス、不規則な生活で減少してしまうことも。

 

それを補うために「5αリダクターゼ」という酵素がテストステロンに

 

結びついて、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンになります。

 

で、これがクセ者(汗)

 

なんと、毛母細胞の働きを低下させてしまうんです!

 

通常2~6年の成長期にある髪のサイクルを短くしてしまうんです!

 

その癖にヒゲなどの体毛を濃くするという作用が(汗)

 

よく、体毛の濃い人は髪が薄いと言われるのがこのためなのかも。

 

この「5αリダクターゼ」は、1型と2型に分かれ、

 

主に2型が原因になります。

 

この2型5αリダクターゼが存在するのが前頭部と頭頂部。

 

なので横や後ろは髪が残ってても前や上が薄くなっていくんです。

 

 

それと体質。

 

遺伝的に

 

・2型5αリダクターゼが出やすい

 

・ジヒドロテストステロンの影響が受けやすい

 

場合、薄毛が進行しやすくなります。

 

逆に親兄弟でも影響を受けない場合もあります。

 

人体って不思議ですよね~

 

 

 

つまり、まとめると

 

・加齢やストレス、不規則な生活によってテストステロンが減る

 

・それを補おうとして前頭部・後頭部の2型5αリダクターゼという

酵素と結びついて髪の成長を妨げるジヒドロテストステロンになる

 

・通常2~6年の成長期にある髪の成長サイクルが短くなり

細く・短い髪が抜けるプラス休止期の髪の分も減るので

薄毛が進行する

 

というメカニズムが見えてきます。

 

 

 

上手にストレスを解消して、適度な運動で血行促進

 

バランスの良い食事とイソフラボン、亜鉛などを摂取して

 

髪の寿命を延ばしましょう!

 

 


薄毛は遺伝するか?

今日はほんとに暖かかったですね~

 

こんにちは~ BB KURA 倉谷です。

 

いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

 

芽吹きの季節は育毛にピッタリの時期!

 

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

 

孫子の兵法ですね♪

 

まずは、どうして抜け毛が増えるのかというところをさぐってみましょう。

 

お客様の中でよく聞かれるのが

 

「ハゲは遺伝するのか?」

 

ということ。

 

hair_check_shinpai_man

 

当店でも、親子・兄弟でご利用頂く方も多いですが、例えばご兄弟でも

 

薄毛の方、そうでもない方と別れる場合もあります。

 

調べてみると約25%の確率とか。

 

それと自分から見て母方の祖父が薄毛だとその傾向が強いようです。

 

遺伝子の研究ってこんなに進んでるんですね。

 

ただ、遺伝だけでなく、一つ屋根の下で一緒に生活していると

 

食生活や生活習慣が似てくるため、父親が薄いと自分も薄くなる可能性も

 

高くなります。

 

また、遺伝以外にも

 

・食生活の乱れ

(ラーメン・スナック菓子・コンビニ弁当・揚げ物とよく取る)

 

・ストレス

 

・血行不良

 

・運動不足

 

・飲酒

 

・喫煙

 

・洗髪

 

など生活習慣でも薄毛・抜け毛を進行させてしまう恐れも(汗)

 

髪の成長は、健康な体をつくるのと一緒なんですね。

 

なので

 

ビタミン・・・血行促進、髪の老化防止

 

たんぱく質・・・髪の原料

 

ミネラル・・・髪の成長促進

 

 

そこに

 

イソフラボン・・・豆腐、納豆など

 

亜鉛・・・牡蠣、チーズなど

 

を摂取すると抜け毛を減らす効果があります。

 

バランスのよい食事は、髪にも体にも大事なんです。

 

そして、毎日のシャンプーも大事。

 

毎日頭皮から皮脂が分泌されます。

 

字のごとく「脂」ですから、汚れも付きやすく、雑菌も繁殖しやすくなり

 

しっかり洗い落とさないと毛穴が詰まって髪が痩せてきたり炎症が起きて

 

頭皮の状態が悪くなります。

 

せっかくの育毛剤も弾かれてしまいますよ!

 

 

 

おそらく親類縁者をたどっていくと、ハゲてない方はいないんじゃ

 

ないでしょうか?

 

遺伝によって薄くなる可能性は0ではないと思います。

 

早め早めのケアと遺伝以外の要因に対して対策をしましょう!

 

 

 

つづく

 

 


“芽吹き”の季節!「育毛」始めませんか?

こんにちは~ BB KURA 倉谷です。

 

いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

今日からセンバツ甲子園が始まりましたね!

 

 

 

情報番組では、桜の中継が増えてきましたよね。

 

松阪はまだもうちょっと先でしょうか?

 

今日はウチの奥さんも家の周りの草引きをしてくれてました。

 

暖かくなって桜を始め、色んな植物が芽吹き始める季節です。

 

b73146f026b56e800e4281cad9240941_s

 

暖かくなってくると新陳代謝も活発になります。

 

髪をつくる毛根の働きも活発になり、髪の成長しやすい時期でもあります。

 

なので、育毛を始めるにはいいタイミングなんですよ♪

 

薄毛対策は早め早めが効果的なんです。

 

なぜ抜け毛が増えるのか?

 

当店でのケア、自宅でのケア

 

など

 

育毛についてのアドバイスが出来ればな~と考えてます。

 

よろしかったらお付き合いくださいね。

 

 


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問合せ先

住所:三重県松阪市高町674-25
TEL:0598-31-3260
営業時間:8:00~19:00
定休日:毎週月曜日、第2・3火曜日
URL:http://kuraya-riyo.jimdo.com/

ログイン