台湾 最終日

DSC_0810

 

朝、三国志の英雄をお祀りする行天宮をお参りし、

免税店でパイナップルケーキを買って空港へ。

台北のビジネスクラスラウンジはセントレアのとは

比べものにならない\(^o^)/

兎に角広く

部屋は四つ

厨房のある部屋は食事の取りやすい高さのテーブルで

メニューも豊富

海老シュウマイやパスタが美味しかった。

お酒の種類も半端ない

デザートやフルーツも迷うほどの数!

でも、ビジネスクラスの食事も気になるので少し控えて

ゆっくり寛いだ。

搭乗したらやはりシャンパン、

食事は洋食を選んだら

牛肉のホホ肉のビーフシチュー

箸でバラけるほど柔らかい。

赤ワインにもよくあった。

デザートワインや選べるケーキにハーゲンダーツも

おいしかった(^_^)

ビジネスクラスを利用すると良いところはもう一つ

預けた荷物が ドアサイドで頼まなくても

1番早くターンテーブルに出てくるところかなぁ(*^o^*)

 

*** おわり ***

 


台湾3日目 

故宮博物館0753

台湾新幹線で台北に。

衛兵の交替式が見ものの忠烈は

日本で言うところの靖国神社みたいなところ。

国父記念館からは

508㍍のTaipei101のビルが一望。

その後故宮博物院へ。

翠玉白菜や肉形石もいつ観てもすごいけど

やっぱり私は花人物が彫られた象牙の球が好き。

故宮博物館1DSC_0786

それは中に同じような彫刻が施された球が

17個も入っていてしかもつなぎ目が無い!

制作に60年かかったというのも納得できる。

夕刻に九扮へ。

千と千尋の神隠しのモデルにもなったこのレトロな街は

最初は9軒しかなかった小さな集落で

交通が不便なため品物を補充する時に

毎回9セット買うのでその名が付けられたという。

買い物と夕食を楽しんで台北の円山大飯店へ。

広い部屋からの眺めもよく

シャワールームが別にあったのでバスルーも使いやすかった。

 

***  つづく ***


台湾2日目

DSC_0732

台中の観光は数少ない仏教寺院の宝覚寺。

黄金色の微笑んだ大仏様で有名だ。

そして台湾八景の1つ ダム湖の日月潭。

そして

この湖に面した眺めの良い寺で孔子をお祀りする

文武廟を見学。

ランチの後は台南へ 赤かん楼。

この史跡は17世紀にオランダ軍が建て

そのレンガで出来た城門などはオランダ統治期のもの。

更に高雄へ。

蓮池潭では龍から入って虎から出る。

虎から出ると善人になれると言われる。

高雄九曲橋DSC_0729

365㍍の寿山公園からの眺望を楽しみ

夕食は海鮮料理

高雄の円山大飯店は昨夜と同様

設備もよく

日本の浴衣も置いてあった(^_^)

 

*** つづく  ***


ビジネスで行く台湾縦断

DSC_0709

チェックインの時に受け取ったチケットで

搭乗口近くのさくらラウンジへ。

いつも利用するゴールドカードのラウンジとは全然違うなぁ(^_^;)

滑走路の見える窓からは飛行機を眺めながら食事

JALオリジナルのCoCo壱番屋のキーマカレー

サラダバー サンドイッチに オリジナルのカップ麺四種類

ワッフルにスナック類

お酒の種類も豊富でびっくり\(^o^)/

ビジネスクラスで出される食事も楽しみだから

ここでの食事は控えることにして…(^_^;)

搭乗して着席すると

名前でよばれてシャンパンのサービス

食事は洋食、中華、和食から選べる

お酒の種類はエコノミーとは全然違って

なんと

デザートワインもあった!

デザートはハーゲンダーツのアイスクリームから

マンゴーラズベリーを頂く

フライト時間が短いので映画は

『君の膵臓を食べたい』を観た。

台中のホテルエバーグリーンは

シャワートイレ完備のバスローブ付きの

リッチなホテルでゆっくり休めた。

*** つづく  ***


帰国

DSC_0525

マチュピチュを夜に出て深夜にクスコへ。

フリータイムを楽しんで

空路でリマへ

リマで買い物と夕食を済ませ

空路7時間半でダラスに。

更に13時間半で成田

乗り継いでセントレアには夜の8時頃着いた。

長距離はやはりビジネスシートがいいなぁ。

*** おわり ***


カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

お問合せ先

住所:三重県松阪市豊原町1000-1
TEL:0598-28-8000
営業時間:平日10:00~18:00/土・日10:00~17:00
定休日:年末年始

ログイン