ベトナムリゾート☆ホイアン名物

__ 3

ホイアン名物のホワイトローズです。
ワンタンのような米粉で作られた生地の上に、

海老のすり身や揚げたニンニクが添えられている料理です。

ニンニクのパリッとした食感と柔らかいワンタンの食感がマッチしています。

またヌクマムとも相性が良く、味が染み込むため一層美味しく食べることができます。
__ 4

揚げワンタン。

揚げた黄色い皮に乗せられているのは豚と海老のすり身です。

一緒に付いてくる特製スープに付けて食べると、カリッと甘く、

それでいて少し酸味が効いています。

__ 5

ミークアンはホイアンというよりかは中部地方を代表する料理です。

麺はカオラウと比べると柔らかく、味も薄味です。

現地のガイドさんは、伊勢うどんみたいと言ってましたが、

たぶん、伊勢うどんを知らない人が太くて柔らかい麺を食べて

言ったんだろうな~と想像。

まったく、伊勢うどんとは違いますから~。と訂正はしときました。

 

どの料理も、とても食べやすい味付け~。

食べるの忙しくて・・・写真撮るの忘れてました~笑

 

*** つづく ***

 

 

 

 

 

 


ベトナムリゾート☆世界遺産の街ホイアン

ホイアンの夜5

そうそう、この風景を期待していました。

旅行雑誌にも、パンフレットにも必ずランタンの写真。

ホイアンの夜4

たまたまこの日は祭り(?)のような事をしていて

人がたくさん、賑わっていました。

ノスタルジックなホイアンの雰囲気を楽しみました。

ホイアンの夜6

 

昼にはランタンを作っている工場へ見学に行き

ひとつひとつ手作業でシルク布を張って行く様子を

見学しました。

 

 

 

__ 2

 

どれも素敵・・・。

 

__ 1

 

*** つづく ***

 


ベトナムリゾート☆ミーソン遺跡2

ミーソン遺跡1

突然開けた場所に出くわすと、そこはもう遺跡群です。

目前にはチャンパ王国の聖地であるミーソン遺跡広がっています。

ミーソン遺跡はチャンパ王国の聖地であり、

「ミーソン聖域」とも呼ばれています。

古代ヒンドゥー教のチャム族たちは、

歴代王朝が代わる度に祠堂を建てていました。

いたるところにヒンドゥー特有の文様やレリーフが刻まれています。

ミーソン遺跡2

広大な敷地の随所に点在する祠堂や発掘された遺産です。

実は実際発掘されたほんの一部にしかすぎません。

残念なことに、その多くはベトナム戦争で無残にも破壊されたり、

戦時中、心ない人々によって盗まれてしまいました。

ミーソン遺跡4

祠堂には内部に入ることもできます。

内部ではミーソン遺跡で発掘された遺産が所狭しと展示されています。

驚くほどの数で、どれも美術品として目を見張るものばかりです。

当時のチャンパの民が何を信じ、誰を崇拝し、

そしてミーソン聖域はチャンパ王国にとってどのような役割を

担っていたのかが少しずつ分かってきます。

 

それにしても、暑いっ!

帽子、サングラス、タオル、水分、絶対必要です。

熱中症になったら、大変です!!!

 

***  つづく  ***


ベトナムリゾート☆ミーソン遺跡

ミーソンへの道 1

随分 素朴な田園風景をバスは走り始めた。

2017年11月にAPEC首脳会議が開催される為

ダナン周辺は建設ラッシュ、

道路工事が急ピッチで進められている。

ミーソンへの道2

さて、さて

今からあの橋の向こうに見える▲の山の麓まで行きます。

ガタゴトと工事中の道を何度も超えながら・・・・。

 

ミーソン遺跡入口

やっと、辿り着いたのは

世界遺産 ミーソン遺跡。

6世紀から13世紀頃まで栄えたチャンパ王国の遺産

1999年に世界遺産に登録されました。

ミーソン遺跡入口橋

 

数分歩くと移動用の車があります。

カートでの移動となりました。

ただし、5分程度の道のりです。

ミーソン遺跡カート移動

遺跡群が見えるまでは道中一本道です。

ひたすら歩くことになります。

右も、左も広大な自然に囲まれています。

自然の香りを肌で感じながらのハイキングです。

 

*** つづく ***

 


ベトナム☆リゾート

1ダナン朝日

5時15分 日の出。

日本時間は7時15分。

2時間の時差。

ダナンビーチ

まだ、心地よい空気。

日の出前なのに、ビーチにはたくさんの人、人。

ダナン朝日4

いよいよ日が昇る。

ダナン朝日5

ベトナム中部のリゾート

ダナンからのスタートです。

 

ダナン朝日87

リゾート来たー!!

そんな景色と空気感。

日が昇ると一気に気温が上昇。

 

ダナンビーチ3

 

サングラスと、帽子と、虫よけと、水分と、タオルと~準備して

朝食後は、世界遺産ミーソン遺跡へ行きます。

 

*** つづく ***

 


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市豊原町1000-1
TEL:0598-28-8000
営業時間:平日10:00~18:00/土・日10:00~17:00
定休日:年末年始

ログイン