☆“千歳飴”を謹製しております☆

“千歳飴”

七五三は、子供の成長を願い、3歳・5歳・7歳になりますと、
神社に子供を連れておまいりにまいります。
そして、“千歳飴”を食べて祝います。

弊店手作りの“千歳飴”は、我が子に長寿の願いを込めて、細長くて、
縁起が良いとされる紅白の飴2本を入れ、神社に納めております。
白い飴には黒胡麻を入れております。

七五三は、旧暦の11月15日でしたが、
現在では、こだわらずに10月、11月中に参拝されているようです。

数十年前、息子と娘を連れて、
八雲神社にお参りに行ったことを思い出します。
二人が晴れ着を身にまとい、“千歳飴”を持っている笑顔が脳裏に浮かびます。

“千歳飴”は、店頭では販売しておりません。
悪しからずご了承くださいませ。


☆飴玉“五色玉グラニュー糖”を紹介します☆

“五色玉グラニュー糖”

【飴玉“五色玉グラニュー糖”を紹介します】

1月末に“五色玉”をご紹介しました。可愛いビンに入れた五色の飴玉です。

その五色の飴玉に、グラニュー糖を塗したものです。


色だけではなく、
5つのお味が楽しめます。

赤色:イチゴ味  青色:マスカット味   緑色:抹茶味
黄色:オレンジ味  白色:白砂糖味

原材料は、水飴、砂糖、グラニュー糖、天然着色料
「松阪農業公園ベルファーム」で販売しております。


☆飴玉“五色玉”を紹介します☆

“五色玉”


【飴玉“五色玉”を紹介します】

五色の飴玉を
可愛いビン入りにしました。

色だけではなく、
5つのお味が楽しめます。

赤色:イチゴ味   緑色:抹茶味
青色:マスカット味   
黄色:オレンジ味  白色:白砂糖味

原材料は、水飴、砂糖、天然着色料です。

伊勢市おかげ横丁「銭屋」「松阪農業公園ベルファーム」で販売しております。


☆飴玉“生姜玉”を紹介します☆

“生姜玉”

【飴玉“生姜玉”を紹介します】

今日は、とても寒い日になりました。
明日の「成人の日」お天気に恵まれますように・・・

この風邪の時期になりますと、ご注文が増えます飴玉、“生姜玉”をご紹介します。

水飴、黒砂糖、砂糖を煮詰めました中に、生姜をすりましたそのままの生姜汁を入れます。
真っ黒な“黒玉”と区別できますように、線が入れてあります。

この飴を作りましたきっかけは、子供が小さい頃風邪をひいた際に、
生姜湯を飲ませていたのですが、親が勧めるほど飲んでくれません。

そこで飴玉にすればと思ったところから、完成しました。

親の思いとは裏腹に、子供達は口に入れてくれず、がっかり致しました。
でも、大人に評判よく商品化となりました。


☆飴玉“はっか飴”を紹介します☆

“はっか飴”

【飴玉“はっか飴”を紹介します】

水飴と砂糖を煮詰め、その中に、薄荷の香料を加え、
それを“とち玉”と同様に飴を何度も引いて白くします。
空気を入れることで、軽い飴に仕上がります。

一粒お口の中に入れますと、スゥーとさわやかになります。

西洋ではミント、日本では薄荷が、薬用、香料用、風味付けに
使われてきたそうです。


カテゴリー

最新記事

カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1869
TEL:0598-21-5861
営業時間:9:00~19:00
定休日:木曜日
URL:http://www.e-dagashiya.com/

松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン