☆“めちゃうまラー油”を紹介します☆

“めちゃうまラー油”

最近「食べるラー油」が話題になっております。

一度食べてみたいと思っておりますが、まだ試食していません。

その話題のラー油のあられが
出てまいりました。

波に乗り仕入れてみました。

結構美味しいかったです。
数個一度に買っていただく方がありました。
さすが話題性は抜群です。

お試しにいかがですか。


☆『川喜田半泥子のすべて展』にいってきました☆

自画像

川喜田半泥子氏が、女性なのか男性なのかもわからない程知識ない私を、
古陶器好きということでお声をかけていただきました。

芸術のよし悪しもまったくわかりません。

作品を拝見しながら、歩いてこられた足跡をみながら、
その方の人柄を勝手気儘に想像しています。

半泥子氏は、形にとらわれず、洒落が利いていて魅力ある
大きな器の素敵な紳士だったように思います。

幼い頃に、お母様とも離れることになった哀しみを
乗り越えたユーモアは、笑いだけではなく、
深く心に問いかけます。

「千歳文庫」:         石水博物館収蔵庫

その幼い半泥子氏を、愛情深く育てた祖母は、
射和の豪富竹川竹斎氏の妹だそうです。

書や陶芸、絵画や写真など多方面の才能は、
幼い頃から芸術が生活の中にあり、書や陶芸品が
玩具だったのかもしれないと思ってしまいました。

半泥子氏の博物館「石水博物館」は、2011年に、
津市郊外の自邸と窯があった千歳山に、移転されるそうです。

是非、行ってみたいです。


☆『めだかの兄妹』は大家族です☆

昨年、めだかの赤ちゃんが100匹以上生まれましたが、
大きく成長したのは6匹でした。

今年は、それ以上、数百匹は生まれていると思います。

自然の法則にまかせ、過保護にしないほうがいいそうですが、
ついつい手を出してしまいます。

その結果、水槽がどんどん増えております。

元気に大きくなりますように・・・☆☆

「在りし日の初代めだか」

残念なことに、
夕方そぉ?と覘くと、
初代のめだか1匹が
亡くなっていました。

残されためだかは
卵をかかえていました。

無事孵化しますように・・・


☆“くず餅”を紹介します☆

“くず餅”

この暑い時期限定の“くず餅”を紹介します。

きな粉と黒蜜が一緒に
入っておりますので、
お好みでかけて
お召し上がりください。

冷やしていただくと
一層おいしくなります。

“くず餅 小倉”

新たに“くず餅 小倉”も入荷しました。


☆『松阪祇園まつり』も終わりました☆

「あいや店先」

「女性みこし」

例年じっくりお神輿を見ていることは
出来ませんが、
威勢の良い「チョーサヤ♪」の
かけ声や太鼓や笛の音は
心が弾みます。

「小若みこし」

「鈴おどり」

夏の風物詩がひとつ終わりましたが、8月7日の「七夕まつりと鈴の音市」、
8月9日「四萬六千日」と、まだまだ夏祭りは続きます。

真夏の夜をお楽しみくださいませ。

両日、お天気に恵まれ
たくさんの人で賑わいました。

弊店にもお立ち寄りくださいまして
誠にありがとうございました。


カテゴリー

最新記事

カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問合せ先

住所:三重県松阪市中町1869
TEL:0598-21-5861
営業時間:9:00~19:00
定休日:木曜日
URL:http://www.e-dagashiya.com/

松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン