ちりめん細工・牡丹袋

01lちりめん細工・牡丹袋

 

桜が散ってしばらくすると、牡丹の花が美しい季節を迎えます。

 

ちりめん細工の牡丹袋は20cm近くもある大きな作品です。
花の下の部分が口べりになって、花芯が小さな袋になっています。

 

昔の女性たちはこの袋を琴爪入れにも使ったそうですが、この袋を入れる大きな袋物はどんなものだったかも興味あるところです。
豪華絢爛たる牡丹の花はそれ自体に存在感がありますが、この袋はさらに目立った存在だったに違いありません。

 

ちりめん細工の作品は、その時期に特徴的な自然や行事をうまく利用しながら、強い季節感を表現しています。

 

 

松阪ちりめんお細工物の会作品展、ご来場ありがとうございました。

作品展の会場写真は下のバナーをクリックしてご覧ください。↓

raijyouorei

 

 

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館 公式Facebookページ

ちりめん細工,e-ちりめん優遊館

 

 

logoblog3

 

楽しいちりめん細工の作品を紹介しています。
ちりめん細工の材料、無地ちりめん、組紐などを販売しています。
ホームページにもぜひお立ち寄りください。

 

logoblogsakura

 

松阪ちりめんお細工物の会ホームページへもどうぞ。
会員の作品もたくさんご紹介しています。


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問合せ先

住所:三重県松阪市白粉町527-1
TEL:0598-21-3533
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
URL:http://e-chirimen.com/
松阪ちりめんお細工物の会
http://www.mctv.ne.jp/~go-daito/

新ブログに移行後、平成26年6月14日以前の投稿に不具合が生じております。ご容赦をお願い申し上げます。
あきない100年
ログイン