【新茶になりました】千萬の令、伊勢のほまれ

昨日は一か月ぶりの休業日でした。

新茶の仕入れから加工仕上げ、伊勢神宮、鈴鹿サーキットでの出店や展示会などで毎年休まずにお店を開けており、約1ヶ月振りにお休みを戴きました。

 

店頭売りの当店ブランド茶については、やっと半分の銘柄が新茶に替わりました。

15日に「千萬の令(深蒸し煎茶)」の新茶販売を開始し、

そして本日21日にはいよいよ松阪市飯南町産「伊勢のほまれ(蒸し製玉緑茶)」の新茶販売を開始いたします。

 

 

玉緑茶は、この地域では珍しい通称“グリ茶”と呼ばれるお茶で、さっぱりとしていながら、深蒸しならではの奥深いコクと甘味が味わえます。

どちらも当店こだわりの茶園と製法、そして店主自ら仕上げるこだわりが強い二大ブランドです。

新茶

 

すでにご予約されておられるお客様や、

ふるさと納税にお選びいただいておられる

全国各地の方々には本日より発送させていただきますので、もう少しだけお待ちください。

 

また、一年間熟成させ円熟味が増した2017年ものの茶葉もご用意させていただいておりますので、

お好みに応じておたのしみくださいね!


【5/20】新茶初取引!

先日20日、三重県南勢地域(三重県中南部)での新茶初取引が開かれました。

hatu

 

少し早い初市だったこともあり、満足いく新茶もなく見送りましたが、いよいよという気持ちとシーズンに臨む覚悟が決まり、新鮮な気持ちにリセットされました。

松阪市飯南町にある「千萬の令」•「伊勢のほまれ」の茶畑も一週間ぶりに観察にいきましたが、先週よりもほぼ二倍の大きさになり、また霜の影響も全くなく、すくすくと育っております。

30738247_1604089656312582_1982975276597903360_o

これから二週間くらいで刈り取りになると思いますが、さらに葉肉が厚くなりふっくらとしてくるのがこの生葉の特徴です。

店内にはその日に摘み取ってきた生葉を展示してます。

最近の「千萬の令」•「伊勢のほまれ」の状況がより詳細に把握できるので、お気軽にご来店ください。

31103528_1604089952979219_5769815368449130496_o

飯南産の新茶の店頭販売の日取りが決まりましたら、お知らせいたします!

 

 


代々伝承「千萬の令」新茶販売はじめました

5月18日(木)
昨日より、「代々伝承 千萬の令」(深蒸し煎茶)の新茶販売を開始いたしました。

5/8「千萬の令」の生葉

松阪市中心街の当店より西へ23kmにある松阪市飯南町の指定農園で、有機質肥料で栽培された生葉の初摘みが5月9日に行われ、そのまま荒茶加工され、その後当店で仕上げ加工を行い、ようやく店頭に並びました。
また販売前にも関わらず、全国各地からご予約いただきありがとうございました。ご予約していただいておりましたお客様には、昨日発送させていただきました。

 

今年の春は気温があまり上がらず、芽が伸びるスピードもゆっくりで、土の中から養分を吸い上げられるのかが一番の心配事でしたが、最後の数日は気温も一気に上昇し、最良の状態で摘み取ることが出来たと思います。また霜害も全くなく、良質な茶葉ができあがりました。

 

松阪市飯南町の清流・櫛田川の朝霧、山々からの土の養分、澄み切った空気と寒暖差が育んだ茶葉。
是非とも、この自慢の逸品をお愉しみください!

 

なおこれからの暑くなる季節には、水出し煎茶がお勧めです。水750mlに対し茶葉10g をフィルターinボトルに入れ、冷蔵庫の中で3時間以上冷やすだけ!
いつでも濃厚なコクと甘味、すっきりとした渋味が味わえます。減った分だけ冷水を足せば、半日は愉しめます。
ペットボトルよりもより経済的で、ビタミンCなどの添加物がないので安心です。
senmannorei

 「代々伝承 千萬の令」
■100g 平袋 1,080円(税込)
■100g 缶入 1,150円(税込)

 

■フィルターinボトル用クリアケース
(一煎パック10g×10袋) 1,200円(税込)

 

 

水出し松阪茶*フィルターinボトル(750ml) 2,160円(税込)
色・・・緑・赤・茶・白・黒
フィルターinボトル(300ml)1,944円(税込)
色・・・赤・淡緑・淡ピンク・グレー

 

 

5月20日(土)・21日(日)は、伊勢神宮・外宮の前のバス停広場にて開催される「伊勢楽市」にも出店します。

ご試飲も出来ますよ!


本日より「宣長」「氏郷」新茶販売始めました

5月15日(月)

本日より当店の最高級煎茶「逸品煎茶・宣長」「極上煎茶・氏郷」の新茶の販売を開始致します。

どちらも県内外から高品質な茶葉の原料を仕入れ、2種類以上の全く異なる品種の茶葉をブレンドした茶葉となっております。

例えばワインでも多種のブドウの品種があるように、茶の木にも幾つかの品種が存在します。人間にも個性があるのと同様に、たくましくて病気にも強い品種、病気には弱いが非常に繊細な風味を持っている品種、また早咲き遅咲きとか、また風味や水色(すいしょく)にも個性が出ます。


こういった違う個性(特徴)を持つ品種をブレンドすることによって、それぞれのいいところを引き出し、逆にそれぞれが持っていないものを補い合うと、また違う魅力を持ったお茶に変わります。欧州ワイン、スコッチウィスキーと同じですね。

「宣長」と「氏郷」はそういった魅力を持ったお茶に仕上がっており、お湯の温度を60~70℃という低温で淹れていただくと、やわらかな薫りが漂い、お口に含み舌の上で転がすと深いコクと旨味、上品な甘みが感じられます。

 

 

毎年同じ風味になるようにブレンドし仕上げてはいますが、今年は気温が上がらないまま八十八夜を迎え、お茶の市場も品薄高値で苦労しました。
そして今年も良いお茶ができました!
ゆっくりした時間の中で、ごゆるりとお愉しみください。

 

norinaga_chajyu「逸品煎茶・宣長」
100g 平袋 2,160円(税込)
100g 缶入 2,360円(税込)
(淹れ方)茶葉の量 5~6g
お湯の量 120ml
お湯の温度 60~70℃
抽出時間 60秒

 

 

 

ujisato_chajyu「極上煎茶・氏郷」
100g 平袋 1,620円(税込)
100g 缶入 1,750円(税込)
(淹れ方)茶葉の量 5~6g
お湯の量 120ml
お湯の温度 60~70℃
抽出時間 60秒


看板茶「千萬の令」の新茶情報

飯南茶畑と櫛田川

ここは松阪市飯南町。
松阪市中心街にある我が店舗から西に23kmのところ。

5/8は、なんとこの飯南町が東海地方最高気温30.3℃を記録しました。

この日中と朝晩との気温差と、清流•櫛田川から立ち上る朝霧などが、良質な茶葉を育てます。

5/8「千萬の令」の生葉

5/9、当店の「千萬の令」の生葉を摘み取って、蒸して揉んで乾燥し荒茶にする製茶加工をしていただきました。

前日の気温でグッと養分を吸い上げ、葉肉も厚くふっくらとした生葉に。

長雨前に摘み取りという訳です。

 

 

 

5/9の段階では、まだ荒茶ですが、天候を見ながら晴れの日に仕上げ作業を行う予定です。

この仕上げ作業で「千萬の令」の生命線である風味が決まるので、一番難しいところです。

 

来週始めには販売開始の予定にしております。
早速全国各地からご予約も頂いておりますので、気合い入れていきます!!!

「伊勢のほまれ」も、ぐんぐん育っています♪
18320781_1293176934070524_8013122908879897750_o 18422321_1293176904070527_3541048469755660485_o 18422189_1293176554070562_7613901926657299221_o


カレンダー

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問合せ先

住所:三重県松阪市新町819
TEL:0598-21-0701
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日
URL:http://www.cha-ju.com/


Scan the QR code
QRコード


アクセスマップ


松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン