京の伝統工芸・漆塗家具の定期開催「背口 卓展」を開催します 12月/11(木)~12月20日(土)

 

今日は少し寒さが和らぎましたが、先週末は寒かったですね。

 

空気は冷たくても春到来のような温かく快晴でした。

 

鮮やかな甦り 漆芸家背口卓・時代漆塗家具展12月/11(木)-20(土)

 

日本の京の伝統工芸品・漆塗家具の定期開催型「背口 卓展」を開催します。

卓先生

京の漆芸家 背口 卓氏

 

 

「観て・楽しむ・感動・体感」ができる全国から多くのファンがみえます

s-DSCN1328

奥溜朱布目仕上げ箪笥

s-FSCN1323

黒蝋色仕上げロングチェスト箪笥

s-DSCN1324

左:伊勢帳場箪笥上置 中央:留朱布目仕上げ五段箪笥 右:拭漆仕上箪笥

 

で、10:00~17:00(会期中無休)の開催です。

 

併せて、陶器、和のあかり、種々な漆器類など併設展示します。

 

お近くにお住まいの方もちょっと近くにお出かけにも、

 

皆さまぜひ、足を運んで楽しんでくださいね。

—————————————————–———–———–—–———–———–—–————–———–———–—–———–—

新町商店街アーケード入口です。 近くにお越しの際は是非お店にお立ち寄りください。

決して商売上手とはいえませんが、心より茶遊膳 のおもてなしをさせていただきます。

お待ちしています。

OPEN:AM10:00~PM18:00 駐車場完備「店舗前」

TEL : 0598(21)0701  FAX : 0598(21)7820
住所:三重県松阪市新町819

茶遊膳 茶重
アクセス:近鉄、JR松阪駅より歩いて5分。

info@cha-ju.com

 

 

 

 


鮮やかな甦り 「背口卓 時代漆塗家具、漆器、和の灯り展」 12/11(木)~20(土)

主にご家庭でのインテリア家具、日本の家具と楽しめる漆仕立ての

 

「時代漆塗家具展」を紹介してすでに20年余り。京の漆芸家・背口卓の

 

「溜朱布目仕上船箪笥」の美味しさを知ってしまった方は必ずご購入される

 

ほど、現代インテリアとして甦らせる和箪笥好き必須のアイテムです。

 鮮やかな甦り 京の背口卓 時代漆塗家具展

12月11日(木)~12月20日(土)

10:00a.m—5:00p.m.(会期中無休)

茶重・ギャラリー遊空間2階

img020

「溜朱布目仕上船箪笥」 W,31.8 D,45.8 H,72.6cm 展示写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都・漆塗師・脊口卓の「時代漆塗家具展」大盛況!


先日のブログで紹介しました漆芸家背口卓作 時代箪笥家具「鮮やかな甦り展」
「茶重2階ギャラリー遊空間」にて今週土曜日4/17日まで
開催しています。

新聞、マスコミ取材もあってか多くのお客様に足をお運びいただき、盛況です。
きっと!お部屋の生活空間にインテリア家具としてまたとない機会ですので、
本物の漆塗師の匠の技をとくとご覧下さい。ぜひお気軽にお出掛けください!

ここで作者の プロフィールをご紹介しましょう。

・漆芸家 脊口卓(せぐち たく)
1938年、京都生まれ。古くから続く輪島塗職人の家系に育ち、
現在で 9代目にあたる。

父の代から京都で活動をはじめ、輪島塗の特徴である堅牢性と
京塗りの繊細さを身につける。

同時に、骨董店などからの依頼で古美術品や
骨董品の修復をてがけた経験を応用して、
1960年代頃から、時代物の家具や道具類を修復し、
漆の技を用いてそれらを現代生活に調和する
インテリアアイテムに甦らせる
という、独自の活動を始める。

現在、 京都・下鴨で卓アートを主宰。
卓アートのWebサイトへようこそ! http://www.takuart.jp/

京都・漆塗師・脊口卓(せぐち たく)

■作品の特徴
 その作品の特徴は、時代箪笥を単なる装飾品として終わらせることなく、
実際に使う家具としての機能も果 たせるよう考慮し、

和洋いずれの空間にもマッチする「用と美」の調和がとれたモノとして仕上げられているということ。

作者は本業である漆塗りの工程のみならず、素材としての時代箪笥の修復から
アレンジ、抽斗や金物の調整など全ての工程に関わり、全体の使用感と統一感を整えている。
 
また、 仕上げには箪笥全面に麻布を張り、数回の下地処理を施した上で、
下塗り、中塗り、上塗りと工程を重ねていく本堅地
という方法を用い、

仕上がりの艶や質感を考慮して、漆装材にも日本産の本漆が仕様されて
いるため、漆工芸品としても、堅牢でぜいたくなモノとなっている。
 
それらの作品には、 「日本の心とも言える伝統的な家具や
道具類を現代に甦らせ、かつ、生かしてもらいたい」

という作者の願いが込められている。


───────────────────────────────
新町商店街アーケード入口です。
近くにお越しの際は是非お店にお立ち寄りください。
決して商売上手とはいえませんが、心より茶遊膳
のおもてなしをさせていただきます。
お待ちしています。

OPEN:AM.10.00?PM19:00  駐車場完備「店舗前」
TEL : 0598(21)0701  FAX : 0598(21)7820
住所;三重県松阪市新町819 茶遊膳 茶重
アクセス:近鉄、JR松阪駅より歩いて5分。

info@cha-ju.com


ようこそ!卓アートの漆工芸の世界へ?「甦えり時代箪笥展」


12月に入りました。今年もいよいよ残りわずかとなりましたが、
やっぱりこの時期に気になるのはクリスマスですね!

新町商店街を歩けばイルミネーションが光り輝き、懐かしいメロディー曲が流れ
1年待ちに待った「 新町人気♪ お楽しみ抽選会 」が始まりましたョ?
      ↓ ↓ ↓ ↓
☆ 和田金のお肉、おせち料理、1010番クリスマスケーキ、開運「えと銘茶」など
  ”なんと!なんと!ビッグなプレゼント♪ もりたくさん!? 
☆ ”総数700本空くじナシの大当り!!”  
☆ ”それに当りくじが多いのも新町の自慢!!!”  
           ※期間12/8日(金)?12/16日(土)

やっと街に活気が戻ってきました。 新町に是非お立ち寄りください。
ラッキーな暮れ気分をいっぱい 味わせてくれますょ。。。。。

▼今週は、昨日7日(金)から茶重2階ギャラリー「遊空間」で始まった
関連特集をピックアップしました!

すっかりと漆(うるし)塗り家具に染まった京都漆芸家・背口卓
「鮮やかな甦り」展をたっぷりとご堪能ください!

【鮮やかな甦り展】

日時:12/7日(金)?12/15日(土)
    10:00am?6:00pm(期間中無休)
場所:茶重・ギャラリー遊空間







かつて使われた日本の家具を、漆仕立てに甦らせる京の漆芸家・脊口卓。

本展では、現代インテリアとして見事に甦った時代箪笥の数々を中心に、

併せて飾れる陶器・漆器・和のあかりなどを併設展示いたします
また、お手持ちの古い和箪笥を漆仕立てのインテリア家具として
甦らせるご注文もお受けします。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひ一度ご高覧ください。
■ 茶重「遊空間」展示会の過去の履歴作品 作者のプロフィールなどを
  ご紹介しています。 ご覧ください。

■ 京都・卓アート工房のWEBサイトの
  ご紹介もしています。ご一緒にご覧下さい。

※ 新町・茶重は年内無休、日曜&祝日も
お休みを返上して、31日(月)まで 営業していますので、
どうぞ週末にでもゆっくりとお出掛け下さいね。

本朱船形箪笥

───────────────────────────────
新町商店街アーケード入口です。
近くにお越しの際は是非お店にお立ち寄りください。
決して商売上手とはいえませんが、心より茶遊膳
のおもてなしをさせていただきます。
お待ちしています。

OPEN:AM.10.00?PM19:00  駐車場完備「店舗前」
TEL : 0598(21)0701  FAX : 0598(21)7820
住所;三重県松阪市新町819 茶遊膳 茶重
アクセス:近鉄、JR松阪駅より歩いて5分。

info@cha-ju.com
http://www.cha-ju.com


「鮮やかな甦り♪時代箪笥・卓アート展」12月7日から開催


先週後半から一気に寒くなりましたねぇ?。

完全に衣服も冬仕度にチェンジしました。

それにもまして熱い飲み物などが恋しくなりましたょ。

「今年のお歳暮は何にしょうか!?」

と迷っておられる方・・m(__)m

そんな方?? 「私共におまかせください!」

「茶重」が総力をあげて少しでもご利用いただければと思いまして

冬のギフトコーナーを店内の一角に設けました!
 
”やすらぎを感じる、贅沢な一杯を!!” を届けたいあなたに?

旨みを増した「飯南の深蒸し茶【千萬の令】」を・・特に私はおすすめします。

本朱船箪笥

■ 昨年の12月初めにも 開催し大好評をいただきました!
漆芸家・背口 卓(せぐちたく)時代漆塗り家具展
茶重・ギャラリー二階遊空間にて開催いたします。
日時: 12月7日(金)⇒12月15日(土)
     10:00→18:00(会期中無休)

かつて使われた日本の家具を、漆仕立てに甦らせる京の漆芸家・脊口卓が
鮮やかに現代インテリアとして見事に甦った時代箪笥の数々を展示・・・

併せて 飾れる陶器・漆器・和のあかりなどを併設展示いたしす。

また、お手持ちの古い和箪笥を漆仕立てのインテリア家具として
甦らせるご注文もお受けします。

みなさまお誘いあわせの上、ぜひ一度ご高覧ください。

********************************

昨日店頭のショーウインドウを
冬装束にすっかり衣かえしました。

絵皿の少女が可憐でキュートな
顔立ちでしょう (*_*)

いまから20年前 夫婦で瀬戸の陶磁器卸商さんにお邪魔したときに
たまたま蔵の片隅にほこりをかぶった一枚の少女画の絵皿をみつけました。

当時は輸出用にとっておいたのではないでしょうか!?
あまり可愛いので、無理にお願いして たった一枚の貴重な
絵皿を譲っていただきまた。

今では孫の顔をみてるような私達の大切な家のお宝です。
いちど ショウーウインドウを覗いて観てください。
なかなか出来栄えの見事なハイカラ洋風磁器皿です。
───────────────────────────────
新町商店街アーケード入口です。
近くにお越しの際は是非お店にお立ち寄りください。
決して商売上手とはいえませんが、心より茶遊膳の
おもてなしをさせていただきます。
お待ちしています。

OPEN:AM.10.00?PM19:00  駐車場完備「店舗前」
TEL : 0598(21)0701  FAX : 0598(21)7820
住所;三重県松阪市新町819 茶遊膳 茶重
アクセス:近鉄、JR松阪駅より歩いて5分。
info@cha-ju.com
http://www.cha-ju.com


カレンダー

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問合せ先

住所:三重県松阪市新町819
TEL:0598-21-0701
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日
URL:http://www.cha-ju.com/


Scan the QR code
QRコード


アクセスマップ


松阪ミューカード加盟店
あきない100年
ログイン